大晦日におせち料理を食べます

早いもので今年最後のブログになりました。いつも読んでいただいている皆さん、ありがとうございます。

大晦日の夜、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
長野県では、大晦日の夜からおせち料理を食べます。色々調べてみると、他県でも、おせち料理を大晦日の晩に食べる習慣があるそうです。

現在の太陽暦では、一日は午前零時が始まりと決められていますが、以前の太陰暦では、太陽が沈むと一日が始まりと考えられており、昔は大晦日の夜はすでに正月の始まりになっていました。そして、正月にやって来る年神様(正月に迎える神様)を迎える祝いの料理として、おせち料理が振舞われていたそうです。

さて、我が家ではミセス・ペーターランドが何日も前から、おせち料理を薪ストーブで準備していました。今日はその紹介をします。

伊達巻はムスイベーカー(卵焼き専用フライパン)を使い、ストーブトップで焼きます。この時のストーブの表面温度は280℃位です。タマゴが焦げつかないように、フライパンの下に焼網を敷きます。
伊達巻 ムスイベーカーで焼く

15から20分後に焼きあがります。
伊達巻 ムスイベーカーで焼く

巻き寿司のように、すだれでタマゴを巻き、輪ゴムで冷めるのを待ちます。
伊達巻 すだれで巻く

冷めたらアルミホイルでくるんで出来上がりです。5本の伊達巻は、あっと言う間に私のお腹の中に消える運命です。
伊達巻 5本

伊達巻できあがり

他にもこんなおせち料理を作りました。
お煮しめとにしんの昆布巻き
《お煮しめ(こんにゃく、昆布、ニンジン、しいたけ、竹の子、里芋)、にしんの昆布巻き、ふきとうど》

おせち料理
《伊達巻、田作り、数の子、酢ばす、栗きんとん、黒豆、花豆》

『紅白』でも見ながら、美味しいおせち料理をいただくことにします(笑)

皆さん良い年をお迎えください。

「おせち料理美味しそうだナ」と思った方【ログハウス】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。先に会員登録を済ませていただくと、ご購入時に割引特典が受けられます
スポンサーサイト
[ 2010/12/31 20:41 ] 薪ストーブクッキング | TB(0) | CM(4)