伐採、薪割り、薪運びで2キロ減量しました!

薪割りをした晩に上雪が降りました。

雪の薪山

今日は半分空いた薪小屋に薪を運ぶ作業ですが、これがとんでもなく重労働でした。

薪小屋

薪山は2メートルほど高い場所にあります。しかも積雪が20センチ以上もあるため、一輪車で小屋まで直接運ぶことができないのです。
そのため一輪車が使える場所までは、手で10メートルも薪を運ばなければなりません。しかも割った薪が重いため、一度に運べるのはたったの2本!!それを何十回も往復しました。


薪小屋から薪山まではおおよそ30メートルの距離があります。薪山の手前に見える小さな薪山は手で運んだ薪です。

薪小屋から薪山を見る

空っぽだった小屋に2列分の薪を蓄えることができました。

薪

また我が家の軒下には、細い薪を運びました。

薪

今回の一連の薪作りで体重を約2キロ減らすことができましたが・・・

朝起きると体のあちらこちらが筋肉痛で悲鳴を上げています。
「もう薪作りなんてやりたくない!」と思いながら、ベットから起き上がり、窓から見える薪小屋を満足げに眺めています。



私たちができることから始めましょう!

YAHOOインターネット募金もその一つです。
YAHOO募金ロゴ

スポンサーサイト
[ 2011/03/29 08:22 ] 薪ストーブ | TB(0) | CM(4)