道の駅 ほっとぱ~く・浅科の演出がニクイ!

道の駅 ほっとぱ~く・浅科で腹ごしらえ!

P1130743.jpg


店内にはレストランの他、お土産や地元の野菜も販売しています。

P1130750.jpg


浅科は江戸時代に市川五郎兵衛さんが蓼科山から用水路を開拓して以来、ブランド米「五郎兵衛米」の産地として有名になりました。

道の駅からは、浅間山をバックに五郎兵衛水田を一望することができます。

P1130752.jpg

P1130742.jpg


お客様にこの景色をさらに楽しんでいただくため、↓こんな工夫をしています!道の駅を中心に約300mの区間は、ケーブルを全て地下に埋設しているため、地上から電柱や電線が姿を消しています。

P1130745.jpg


そして、道の駅から遠ざかると、電柱と電線が再び姿を現します。実にニクイ演出です!!!

P1130747.jpg


お腹も一杯になったところでそろそろ出発!
スポンサーサイト
[ 2016/06/25 13:54 ] 佐久おもしろ散歩道 | TB(0) | CM(4)

昨年傍を通ったのに電線埋設のこと気がつきません
でした。

もちろんレストランでは五郎兵衛米を食べるメニュー
でしたか?
[ 2016/06/25 14:59 ] [ 編集 ]

私の友達は電柱を好んでスケッチします。
電柱を通る電線が人間の血管とダブルそうです。

電柱の無い町はスッキリして好きですが、
少し寂しい気持ちになります。
矛盾していますね(爆)




[ 2016/06/25 19:30 ] [ 編集 ]

kattiiママさん

やっぱり本場?は山のスケールが違いますねぇ。
電柱や電線がないくらいで驚いちゃいけませんねぇ〜(笑)
スイスご旅行中にもかかわらずコメント有難うございました。
それから、今日雄大な景色をバックにしたスイス鉄道の絵葉書が届きました!
重ね重ね有難うございます。
それでは、悔いのない「年金夫婦旅」を楽しんでください。
[ 2016/06/27 21:33 ] [ 編集 ]

Dra&長靴さん

風景によっては電柱は大事なオブジェです。
古びた街並みに電柱を写し込むと
ノスタルジックでいい感じになります。
[ 2016/06/27 21:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/1003-5f6f8050