共有林の間伐《最終回》

梅雨明け最初の日曜日、春日セラピーロード「カラマツ谷の小径」に軽トラを乗り入れ、総勢50名で間伐作業がスタート! 

P1140353.jpg


直径10cm以下の木をナタやノコギリを使って伐採していきます。

P1140357.jpg


標高1000m以上、しかも急斜面での作業は、かなりきついため、途中、何度か休憩をとりました。

P1140362.jpg


自治会員の皆さんの中には、山林を所有している方や、山林作業に慣れている方が大勢いるため、作業はスムーズに行われ・・・

P1140363.jpg


スタートから3時間後、怪我人もなく割り当てられた区域の間伐が終了!

P1140366.jpg


林務委員としての私の仕事も無事に終わりました。バンザ〜イ!!

ペーターランドでした。。。
スポンサーサイト
[ 2016/08/06 15:30 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(4)

お世話ご苦労様です。
私は今夜は生産森林組合の総会です。
議長です(爆)

[ 2016/08/06 18:26 ] [ 編集 ]

Dra&長靴さん

林務委員の仕事はこれにてジ・エンドですが
議長の職はまだまだ続くのでしょうね!
ご苦労様です。
[ 2016/08/07 20:32 ] [ 編集 ]

こんにちは!
すっかり佐久市に溶け込んで 間伐作業の采配を揮われてますね。そんなふうに地元に入り込んで行かないと 移住は難しいですね。山での暮らしは 何でも楽しむ精神でないと続かないですね。薪集めも薪割りも 薪ストーブの火付けも楽しいと感じれば 寒い冬も楽しい季節です!
お疲れ様でした!
[ 2016/08/09 14:43 ] [ 編集 ]

しおんさん

地元と関わることから移住は始まります。
色々なことを先住者から学ぶチャンスです。
「住めば都」とよく言いますが
私たちの場合、森暮らしは初めから「都」でした。
[ 2016/08/13 20:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/1010-2fb8e5d9