ログハウスの塗装は夫婦二人三脚で!

ゴールデンウィークを境に森の木々が一斉に目を覚ましました!

P1190266.jpg


この時期に始めるのがログハウスの塗装です。

P1190100.jpg


塗装に欠かせないのが作業する場所によって使い分ける脚立やハシゴです。正面の屋根に近い塗装作業(約5メートル)にはハシゴを使って行います。もちろん高所作業は私の担当です。

P1190215.jpg


ハシゴの後は脚立の出番。

P1190305.jpg


背が届く作業はミセス・ペーターランドが行ないます。

P1190301.jpg


デッキの塗装も彼女の担当ですが、溝の中は細いブラシを使うためとっても大変な作業です。

P1190303.jpg


側面(約4メートル)は脚立を広げハシゴとして使用しますが、専用のハシゴと違いかなり不安定です。

P1190104.jpg


ログハウスの塗装はミセス・ペーターランドに任せ、ガレージの塗装を始めましたが、補助無しではハシゴが転倒しそうなため脚立に切り替えました。

P1190313.jpg

P1190322.jpg


ガレージ横のバイク小屋もバッチリ塗装!

P1190329.jpg


後はガレージへ続く渡り廊下が主な作業になります。オット!薪小屋や作業小屋もありました。。。

P1190333.jpg


それでは、今日はこのへんで。。。ペーターランドでしたぁ〜

ddef90113.jpg

スポンサーサイト
[ 2017/05/18 20:08 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(2)

おひさしぶりです。
塗装は毎年なのですか。
塗る面積が多いと大変ですね。
[ 2017/05/18 21:03 ] [ 編集 ]

Dra&長靴さん

こちらこそご無沙汰しておりました。
毎年このような作業を
10日間くらいかけてやってます。
[ 2017/05/20 07:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/1025-9256a67f