猿谷ダムに行って来ました!

奈良県五条市大塔町の猿谷ダムに行って来ました。

このダムに初めて訪れたのは、25年以上も昔のことです。

当時、五条の町からダムに向うバスの車内では、「ここは”日本のチベット”と呼ばれていました」と女性の声がテープで流れていたのを今でも思い出します。

猿谷ダム

さて、今日はダムの奥に見えるゲートハウスが目的の場所です。

決して薪を求めて、奈良の山に来たのではありません!

ゲートハウスの下には、ローラー式の洪水吐ゲート(水門)が4門設置されています。

猿谷ダム

ゲートハウスが近づいてきました。

もちろん関係者以外立入禁止です。

ゲート

ゲートハウス内部には、ゲートを開閉するための装置が所狭しと置かれています。

ゲート内部

今日のミッションは・・・もちろん薪割りではありません!

前に勤めていた会社からの要請で、『”ワイヤーロープの弛み検出”と”水門ゲート過負荷検出”システム』のメンテナンスにやって来ました。

このシステムが作動すると、ゲートが緊急停止します。
システムの詳細は専門的過ぎるので、ひかえさせていただきます。

ウインチ(ゲートの開閉装置)の下を覗くと、青色のゲートが見えます。

ロードセル

作業者の方には命綱を着けて、ウインチの下にもぐっていただきました。

ロードセル点検

30メートル下にはダムの水面が見えます。高所恐怖症の方には絶対無理な作業です。

ダムの下流側ではジェットフローゲートから放水が行われていました。

放水


ダムの敷地や周りの山々は、春にたくさんのサクラが私達の目を楽しませてくれますが・・・
今は色鮮やかなピンクのウメが咲いていました。

桃の花

猿谷ダム案内板

いつもは一人の孤独な作業ですが、今回は3名がサポートについてくれたおかげで、短時間で無事作業を終了することができました。協力していただいた皆さんには、本当に感謝しています!!


名古屋の『ひつまぶし巻き』で美味しい昼食をとりながら帰路につきました。

ひつまぶし巻き


「ゲートハウスってこんななんだ!」と思った方は、【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。
会員登録を先に済ませていただくと、ご購入時に割引特典が受けられます。


木彫りの北極グマ
スポンサーサイト
[ 2011/03/04 00:10 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(1)

マッキー7さん
拍手ありがとうございました。

『猿谷ダムに行って来ました』は、手違いで下書きのブログがアップされてしまい、「文章も写真も中途半端だな」と思われたとことでしょう。 





[ 2011/03/04 09:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/127-952be293