穴を埋めるための伐採

今シーズンは予想以上に多くの薪を消費しています。

だいぶ温かくなったとは言え、標高1200メートルのこの森では、あと3ヶ月はストーブのお世話にならなければなりません。

このままだと、来シーズン用に準備した薪のストックに手をつけることになりそうです。

そこで、来シーズンの薪の穴を埋めるため、敷地内にある枝ぶりの良い栗の木を倒すことにしました。

栗の木

見事!思ったとおりの場所に、大きな地響きと共に栗の木が倒れました。

枝を払った後は、40センチに玉切りしていきます。

伐採

予想以上に多くの薪になる木を手に入れる事ができました。

収穫

一番多い玉は30センチ径

収穫

栗の木に感謝しながら、雪上の薪割りを明日から始めます。



YAHOOインターネット募金始めましょう!!
YAHOO募金ロゴ


スポンサーサイト
[ 2011/03/24 21:40 ] 薪ストーブ | TB(0) | CM(2)

いい木です

なかなか太い栗ですね。これなら結構高く売れますね。ン万円かな?

来年用の補充ですかあ。
ボクは来年用の薪はありません。そろそろ作らなきゃ。
[ 2011/03/26 09:36 ] [ 編集 ]

ファイト!

赤爺さん
大変な状況の中でのコメントありがとうございます。

食料もままならない状況では、薪作りも大変でしょうが・・・
熟女のお豆腐を食べて頑張ってください!



[ 2011/03/26 21:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/144-29a554bd