幻のキノコ 岩茸を採りに行きました!

「猟師さんに”岩茸(いわたけ)”採りにいくぞぉ~」っと言われ連れて行ってもらいました。

「今の時期にキノコが採れるんですか」と聞くと「ああ冬以外なら採れるキノコ」だと言う。「幻のキノコだぞ」と教えてくれました。

半信半疑で雨上がりの霧の中、岩茸を求め標高1600メートルの急斜面を登りました。

猟師さんいわく「晴れた日は岩茸が乾燥して、採るとボロボロになってしまうため、今日のような雨の日か雨上がりの日を選んで採りに行く」そうだ。

脚の筋肉から悲鳴が聞こえそうになった頃目の前に岩山が現れました。

岩山

岩山

「お~い、あったぞぉ~」っと猟師さんの声のする方に岩山を恐る恐る登って行くと、ミドリ色をした苔のようは岩茸が岩にいっぱいへばりついていました。

ミドリ色の葉?をひっくり返すと、キクラゲのような真っ黒な色をしていました。

岩茸

後で知ったのですが、岩茸はキノコではなく、菌類と藻類の共生植物で、体内の藻が光合成することにより栄養分を吸収して生活する地衣類の一種だそうです。

岩茸

岩茸

10分もしないうち、ビニール袋一杯の岩茸が採れました。


家に持ち帰った岩茸を湯がくと真っ黒になりました。

それを手でよく揉みほぐし、岩茸についた砂やゴミを取り除きます。

湯がいた岩茸

もう一度湯がいたら小鉢にあけて、三杯酢でいただきました。

岩茸の酢の物

キクラゲのような食感を想像していましたが、弾力のある海苔を食べているようでした。

岩茸は食物繊維が豊富に含まれた栄養価の高い食材だそうです。

残った岩茸はサラダやスープにして美味しくいただけそうです。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。
会員登録を先に済ませていただくと、ご購入時に5%の割引特典が受けられます。

エルクジカ


スポンサーサイト
[ 2011/05/29 19:23 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(6)

これが岩茸ですか。初めてみましたよ。食べてみたいもんです。
[ 2011/05/30 08:26 ] [ 編集 ]

こんにちは。

この間、テレビで岩茸をちょうどやっていました。
なかなか大きくならなくて、4,5年しないと食べられないとか・・・。
すごーい貴重品なんだそうですよ。

それにしても、猟師さんのお友達がいるって、すごい!

いつも貴重な写真、ありがとうございます。
[ 2011/05/30 10:00 ] [ 編集 ]

赤爺さん
弾力のある食感はちょっと不思議な感じです。
癖が無いので色々な食材と一緒に調理ができます。
[ 2011/05/30 21:24 ] [ 編集 ]

Chiakiさん
そんなに貴重なんですか!?
岩山にはまだまだたくさんの岩茸が生えていましたよ。

猟師さんはとてもパワフルな方で、今年で81歳になります。
今回も急斜面をスイスイ登って行き、後ろからついて行くのがやっとでした。

[ 2011/05/30 21:44 ] [ 編集 ]

そんな幻のキノコの生える場所をおしえてもらうなんて...
普通は 内緒にするようですよ
よほど 信頼されてるんですヨ すばらしいv-10
[ 2011/05/31 07:35 ] [ 編集 ]

唐さん
無口な方ですが、山のことや伐採のやり方など
色々なことを教えていただいてます。
[ 2011/05/31 22:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/163-c44c49b9