スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中山道おもしろ散歩道 接待発祥の地

サラリーマン時代には”接待”と言う言葉をよく耳にしたものですが・・・

和田峠にひっそりとたたずむ、一軒の茅葺屋根の建物に由来するとは思ってもみませんでした。

接待

この家の名は施行所またの名を接待と言います。

豪商かせや与兵衛が中山道の旅の難儀を幾分でも助けようと、金千両を幕府に寄付したそうです。その金の利子百両を二分して、碓氷峠の坂本宿と和田宿に50両づつ下げ渡しました。
文政11年(1828年)に接待が設置され、11月から3月まで峠を越える旅人に粥と焚火を、牛馬には年中、小桶一杯の煮麦が無料で与えられたそうです。

今でも中山道を散策する人たちは、接待に腰を下ろし、目の前に流れる美味しい湧き水を飲んで、その疲れを癒しています。

接待でリフレッシュしたら、中山道をまた散策します。

古の旅人が通った風景がそこにありました。

中山道

さらに先へ進んでいくと・・・

看板を発見! 何やら書かれています。

熊注意の看板

熊注意の看板


にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。
会員登録を先に済ませていただくと、ご購入時に5%の割引特典が受けられます。

エルクジカ


スポンサーサイト
[ 2011/05/31 21:56 ] 中山道おもしろ散歩道 | TB(0) | CM(4)

v-10昔 商社に勤めてたころ 接待の付き添いでさんざ飲みまくりましたねェ
外人さんで初来日 初体験の人などは 日本の商社の「接待」にはびっくりしていましたねェ
[ 2011/05/31 23:13 ] [ 編集 ]

唐さん
日本では相手だけじゃなく、自分たちも接待しちゃう傾向がありますね。
私はお酒がぜんぜん飲めないので、接待は義務的に行なっておりました。
相手からすると、私の接待は味気ないものだったと思います。
[ 2011/06/01 23:08 ] [ 編集 ]

こんにちは。

この建物は、見学できたり、
説明の看板があったりするのですか?

何気なく普段使っている言葉にも、
ちゃんと歴史があるんですね。
おもしろい!
すごく、勉強になりました。
[ 2011/06/02 06:53 ] [ 編集 ]

Chiakiさん
見学は自由です。説明の看板も設置されています。

接待は土間が中心の建物です。
土間の真中には焚火ができる場所があります。
また土間を囲むように幅50センチほどの板張りの腰掛が設えてあります。
腰掛に座り、持参したお弁当を食べるハイカーの姿も時々見られます。

道路を渡った所に美味しい水が飲めますので、ペットボトルを持参すると良いですよ。
[ 2011/06/04 07:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/164-a9af522e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。