エンジン薪割り機の実力は・・・

ナカトミが販売しているエンジン薪割り機 ELS-7T を森友が購入しました。

カタログデーター
本体寸法:幅1350 x 奥行き700 x 高さ650ミリ、 中国製4サイクルエンジン搭載、破砕能力:7トン、最大粉砕寸法:直径350ミリ x 長さ450ミリ、重量:82キログラム

今日はその実力をこの眼でしっかりと見に行ってきました。


薪割台の上に栗の玉切り丸太を乗せてエンジンをスタート!

エンジン音はチーンソーなみの大きな音がしました。

薪割機


レバーを前に倒すとシリンダーバーがゆっくり前方のカッターに丸太を押し出していきました。

薪割機


レバー操作からおおよそ20秒・・・

メリメリという音とともに見事丸太を2分割に裂いていきました。


薪割機


丸太が簡単に裂ける理由は・・・

もちろん粉砕能力が高いからですが、斧のように鋭いカッターが本体に固定されていました。

この刃で簡単に丸太を裂くことができます。

薪割機


2分割された薪を更に半分に

薪割機


標準装備されている4分割カッターを固定されたカッターにかぶせて使うこともできます。

ただし4分割できる薪の最大径は100ミリくらいです。

薪割機

エンジン薪割り機は”割る”と言うより”裂く”と言う言葉がピッタリの製品です。その実力をたっぷりと見せつけられました。

もちろん”宝くじが当たったら買うぞリスト”に追加しておきました(笑)




「やるな薪割り機!」と思った方【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。
会員登録を先に済ませていただくと、ご購入時に5%の割引特典が受けられます。

シカのブロンズ像
スポンサーサイト
[ 2011/07/13 06:58 ] 薪ストーブ | TB(0) | CM(6)

欲しいナ、薪割り機

こんにちは 薪割り機の記事に思わず反応して初コメントです。

ん~! いいですね~薪割り機、今年は薪割り作業がなかなか終わらず薪割り機をストーブ屋さんに見に行ったりしました。
わが家でも宝くじが当ったらリストに加えてます。ちなみに先日のジャンボは3200円当りました。
[ 2011/07/13 07:42 ] [ 編集 ]

初コメントありがとうございます

kattiiママさん

私たち夫婦はあきれるくらいクジ運が悪いので、最後は結局
薪割り機買っちゃうんでしょうね。

[ 2011/07/13 19:35 ] [ 編集 ]

薪割り機に頼らずに斧で頑張りましょうよ!

ちなみに、この薪割り機はおいくら?

同じ7トンの薪割り機でも、電気とエンジンではちがいがあるのかな~?

ちょっと気になっているだけです。もちろん斧で頑張りますよ!
[ 2011/07/15 00:25 ] [ 編集 ]

makiwariさん
私はもちろん斧が好きですが、ミセス・ペーターランドが薪割り機の導入を積極的に考えています。
そうなったら嫌々薪割り機を使うつもりですが・・・

森友はインターネットで購入しました。価格は運賃込みで128,000円だそうです。
電気式のおおよそ倍の値段です。

エンジン式と電気式の粉砕能力についてですが、一般的にはエンジン式の方がパワーがあると言われています。実際には電気式の薪割り機が本来の性能を100パーセント発揮できないからだと思います。
理由は”パワーロス”です。
付属の電気コードが細いため十分な電流が薪割り機に供給されない事です。
また、電気コードを改良しても、家庭の契約アンペア値が低いため、やはり十分は電流を薪割り機に供給できません。太いケーブルと契約を100アンペアに変更することで本来のパーフォーマンスに近づけると思います。


[ 2011/07/15 20:12 ] [ 編集 ]

へ~!!
さすがペーターランドさん お詳しいですね!

エンジンの方がいろいろ便利でしょうね!
128000円ですか~・・・
これから薪ストーブを導入する私にはちょっと厳しいですね~・・・

い、いや もちろん男は斧ですよ!!!!(汗)

ミセスの運動も兼ねて手動式薪割り機はどうですか?
カタログでは7トンらしいですよ!
[ 2011/07/15 23:48 ] [ 編集 ]

makiwariさん

手動式があるんですねェ~。知らなかった。
早速ネットで見てみました。油圧ジャッキを薪割りに改造した製品ですネ。
これ使うと結構汗かきそうなので、ミセス・ペーターランドは導入に反対すると思います。


[ 2011/07/16 20:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/175-918efa14