日本ミツバチ バースコントロール

6月の雨が多かった時期に巣箱に入った分蜂群は、7月の天候不順が重なり花蜜集めがままならず群れを増やすことができません。

蜂の巣



そこで産卵をうながす給餌を行なうことにしました。


砂糖と水を1:1の割合で作った砂糖水を与えると、蜂達は巣作りを行い産卵を始めます。


20センチ角のプラスチック容器に500mlの砂糖水を注ぎ、蜂達が溺れないように中に割り箸を敷き詰めます。


巣箱に容器を入れて・・・

給餌


数時間後

たくさんのミツバチが砂糖水に群がっていました。

給餌

給餌


24時間経過


巣箱を覗いて見ると・・・

砂糖水は跡形も無く消えていました。

給餌

空になった容器
アリ(黒い点)もチャッカリと砂糖水にありついていました。



週に2回給餌を行なったい



2週間が経過しました。


砂糖水の効果でしょうか・・・


群れがやや大きくなりました。

蜂の巣




「ミツバチは砂糖水が好きなんだナ」と思った方【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。
会員登録を先に済ませていただくと、ご購入時に5%の割引特典が受けられます。

木彫りのエルクジカ




スポンサーサイト
[ 2011/08/11 07:16 ] 日本ミツバチ | TB(0) | CM(4)

以前、西洋ミツバチを飼育してた時は、巣素の端っこに給餌箱をセットしてましたね。
夏場はミツバチも大変です、花が無いですからねぇ。
[ 2011/08/11 23:22 ] [ 編集 ]

亀さん

この辺は9月中旬までが開花時期なので今群れを大きくしておかないと
蜂達が越冬できない可能性があります。
[ 2011/08/12 20:53 ] [ 編集 ]

地域によって蜜源が違いますね~、私らの地域は11月に逃亡群が入居しても

ほったらかしで冬を越しますですよ。
[ 2011/08/13 22:33 ] [ 編集 ]

スバナさん
この辺りではサクラが咲く5月初旬からサラシナショウマが咲く9月中旬までが
ミツバチたちの集蜜期です。

サラシナショウマが咲く頃になると我が家も朝と晩には薪ストーブを使い出しますよ。
[ 2011/08/14 19:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/190-08800699