中山道おもしろ散歩道 おいしい水

数年前に”長門町”と”和田村”が合併した長和町は大変水が豊富な町です。


神社の境内でも・・・

神社の水



バス停でも・・・

バス停の水

おいしい水を飲むことができます。



中山道の宿場町を散策する旅人の渇きを癒してくれる「水飲み場」もあります。

長久保宿の「一福処 濱屋」は明治時代初期に旅籠として建てられましたが、中山道の交通量が減ったため開業できませんでした。現在は歴史資料館として見学することができます。

濱屋の暖簾をくぐると正面に囲炉裏が見えます。

濱屋

右手に囲炉裏を見ながら奥へ進み裏口から庭に出ると・・・

なかなか風情のある水飲み場があります。


濱屋の水



和田宿の「河内屋」は文久元年(1861年)の大火で一度は焼失しましたが、同じ年に再建された宿場です。現在は資料館として内部を見学することができます。

河内屋

河内屋の入口にはレトロな趣の水飲み場があります。

河内屋の水



星糞(ほしくそ)峠の「黒耀石原産地遺跡」では・・・

星糞史跡公園

森の中の縄文時代の黒耀石採掘跡を見学することができます。

遺跡の見学で喉が渇いたら美味しい天然水を飲んでみましょう。

星糞史跡公園の水



和田峠にある「黒耀の水」は長和町で最も有名な天然水です。

ここへは大勢の人が”人気の水”をたくさんのポリタンクに汲んで行きます。

看板には
「星降る里の黒耀の水
この水は和田峠の地底深く湧き出ている水です 太古の昔(旧石器時代)原始人が黒耀石を求め日本各地からこの地にやってきた頃からひと時の絶え間なく湧き出ている水です 黒耀石の間を通ってくるためか、とてもきれいな真水です」と記されています。

黒耀の水


「黒耀の水」の道路を挟んだ向かいにはお豆腐やさんの「築屋(きずきや)」があります。お豆腐はもちろん黒耀の水を使って作られています。


おみやげに”おぼろ 石臼挽きとうふ”を買って帰りました。レンジでチンしたトロトロの豆腐は”お豆腐が大豆からできていることを再認識できる”美味しいお豆腐でした。

築屋のとうふ



私の一押しは「接待」の向かいにあります。古の旅人も味わったおいしい水を今でも飲むことができます。

機会がありましたら是非お立ち寄りください。

接待の水

♪アヴァ・ジ・べべェ~♪(おいしい水)



「おいしい水飲んでみたいナ」と思った方【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。
会員登録を先に済ませていただくと、ご購入時に5%の割引特典が受けられます。

木彫りのエルクジカ








スポンサーサイト
[ 2011/08/24 21:19 ] 中山道おもしろ散歩道 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/194-f409584f