スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アリを捕まえに

「アリを捕まえにこれから望月へ行きます・・」というメールから一時間後、我が家に姪夫婦がやって来た。どうやら〈ゴマシジミチョウ〉の幼虫の餌になる〈シワクシアリ〉を見つけに来たらしい。旦那の拓くんの話によると、標高の高い場所に分布するシワクシケアリは、望月の森にたくさん生息しているのだそうだ。自然界ではゴマシジミはシワクシケアリと共棲し、アリの幼虫を餌に成長する賢い蝶なのだが、人工飼育ではアリがチョウを攻撃し逆に食べてしまうため、今までチョウの研究者でさえゴマシジミの人口飼育に成功した者はいないそうだ。ところが、先日望月で採取したシワクシケアリの中にゴマシジミの幼虫を入れたところ、アリに攻撃されることなくアリの幼虫を食べたそうで、『日本初!』のゴマシジミの人口飼育に成功したと言う。しかも、研究者ではない人間がである・・・スゴイ!!

アリ1

朽木の下をめくると、体長5ミリくらいの胴長のシワクシケアリがウジャウジャと姿を見せた。手で取れないアリは捕獲チューブを掃除機のように使い、口から素早く吸い込んで採取していく。さすがプロである
アリ2

30分で4箇所のシワクシケアリのコロニーを発見、それぞれのコロニーごとにアリたちを容器に分類し捕獲した。別のコロニーのアリを一緒の容器に入れると殺し合いをするらしい
アリ3

に興味のある方はAntRoom(アントルーム)のホームページをご覧ください
http://www.antroom.jp/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
[ 2010/10/18 06:49 ] アリ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/20-aeb2a3ca









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。