スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薪小屋製作プロジェクト その2

このプロジェクトが始まるまで、小屋の形は私の敬愛する作家 田渕義雄さんのガーデンにある薪小屋をイメージして作るつもりでいました。

薪割り人なら誰でもウットリしてしまう素敵な薪小屋ですが、屋根の形を同じにすると色々と不都合が生じるため、普通の傾斜屋根にデザインを変更することにしました。
 
田渕義雄さんの薪小屋
《屋根には田渕義雄さんが好きな板葺き(ウッドシェイク)が施されています。》

田渕義雄さんの薪小屋
《薪小屋には色々なガーデンツールが掛けられています。》


基礎工事が終わり、いよいよ薪小屋作りがスタートしました。


柱に使う材は横125 x 厚さ45ミリの板を2枚重ねて作りました。

長い柱が220センチ、短い方は180センチです。(4メートルの材をカット)

傾斜屋根のため、それぞれ10度にカットしてあります。

柱


屋根を支える板の奥行きが4.8メートルあるため4メートルの材に接木を施しました

接木

接木


柱を6本立て、それぞれの材が他の材を支える構造です。

屋根を支える板はパーゴラ風にカットしました。

薪小屋製作
《柱が支えている屋根の板は縦4.8メートル、横4メートル》


中央部にも柱を3本立てました。

薪小屋製作

薪小屋製作

次回は屋根工事に突入です。



「だんだん薪小屋らしくなってきたナ」と思った方【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。
会員登録を先に済ませていただくと、ご購入時に5%の割引特典が受けられます。

オオカミ
スポンサーサイト
[ 2011/10/14 21:09 ] 薪ストーブ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/213-410a1016









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。