スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薪小屋製作プロジェクト その3

今日は小屋の上に乗る母屋を掛ける作業でした。


まず母屋の先端部分をパーゴラ風にカットしました。

母屋


母屋が長いためツーバイフォー材同士を接木しなくてはなりません。

それぞれの材を斜め50度にカットしました。

母屋


上下それぞれにスリムビス(長さ90ミリ)3本で接合。

母屋の接木


強度を増すようにスリムビスは材に対し斜めに打ち込みました。

母屋の接木


5メートルの母屋が完成。

母屋の接木


小屋の上に325ミリ間隔に11本の母屋を掛けました。

母屋の設置


真横から見るとこんな感じです。

母屋の設置


母屋の作業は思ったよりも長くかかってしまいました。

次回は母屋に垂木を渡し、トタン屋根を貼る予定です。



「ますます薪小屋らしくなってきたナ」と思った方【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。
会員登録を先に済ませていただくと、ご購入時に5%の割引特典が受けられます。

オオカミ

スポンサーサイト
[ 2011/10/25 19:08 ] 薪ストーブ | TB(0) | CM(7)

おみごと

いつもながら、見事な腕前ですね!Mr.ペーターランドは立派なカーペンターですね。Mrs.ペーターランドも随分腕前を上げていますね。昔、日本ではお目にかかれないような珍しい道具や材料・生活用品を「MADE IN U.S.A」というカタログ雑誌のはしりのような本でみては米国に思いをはせた20代のころを思い出しました。
[ 2011/10/26 10:08 ] [ 編集 ]

マッキー7さんへ

あの頃は今と異なりアメリカは本当に遠い国でした。
そんな中でMADE IN U.S.A.を書店で見つけた時の感動は今も忘れられません。
それに本には我々が住んでいたバークレーのことがずいぶん紹介されてましたね。

『MADE IN U.S.A.』と『続MADE IN U.S.A.』は79年に渡米した際、
ニューオリンズのホテルを留守にしていてバックごと盗まれてしましました。

[ 2011/10/26 19:45 ] [ 編集 ]

つい昨日のお昼頃
大門峠を越えてきましたですよ
[ 2011/10/27 11:22 ] [ 編集 ]

v-12余計なお世話ですが...
こゆばやいは...
釘はジグザグに打った方が...

一直線上に打つと木の「割れる」という性質を考えると
かえって接着強度を失います


どんだけのもんじゃ~と言われると
数字的な根拠はありまっしぇ~ン
あたしのキムチですぅ ゴメン(._+ )☆\(-.-メ)こりゃ~
[ 2011/10/27 11:34 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

唐さん

貴重なアドバイスありがとうございました。
今度接木をする時はジグザグに釘を打ちます。

大門峠越えをされたんですか。
仏岩見つけましたか?
[ 2011/10/27 19:38 ] [ 編集 ]

何回も通るんですが
仏岩 どこにあるのやら...(◎o◎)?

信心が 足りないのですワ
[ 2011/10/28 00:39 ] [ 編集 ]

仏岩の場所は・・・

唐さん

白樺湖から大門峠を長和町(旧長門町と和田村)方面に下ると、12、3分くらい先に
スキーで有名なブランシュたかやま(たかやま牧場)方面へ左折する信号機があります。
そのままさらに大門峠を直進して2キロメートルほど進むと、右側に仏岩の看板が見えますよ。
[ 2011/10/28 19:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/219-3fb95f5c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。