スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薪作り 継続は力なり

ログポストと薪小屋


薪小屋ができてからというもの薪作りに励んでおります。

しかし・・・


チェーンソーで玉切りし

斧で玉を割り

薪小屋へ運ぶ・・・


ほぼ毎日こんなことを続けていると

フラストレーションが溜まって

「こんな生活はもぉ~イヤだ!」と大声で叫びたい時があります。

デルと一休み


今日がそんな日でした。

デルは私を無視して慰めの言葉すらかけてくれません。


それでも・・・

心の中で「ふん・・・これが俺の人生サ」と呟きながら黙々と薪を運び続けました。

一輪車で薪を運ぶ


気がついたら既に6列目を積み終え7列目に突入していました。

6列め終了


薪作りを始めた時は木が占領していたログ置き場でしたが・・・

薪作り前


夕闇が迫りつつあるログ置き場には木の姿もありません。

「継続は力なり・・・だな!」と満足げに呟いていました。

薪作り後


「よぉ~し明日もがんばるぞ!」


「薪作りもフラストレーションが溜まるんだナ」と思った方【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。
会員登録を先に済ませていただくと、ご購入時に5%の割引特典が受けられます。

オオカミ




スポンサーサイト
[ 2011/11/30 21:56 ] 薪ストーブ | TB(0) | CM(8)

ご苦労さまです

大変な量の薪ですね。雪や寒さに違いはありますが、我が家でも冬に間に沢山の石油(灯油)を暖房のために消費しているのだと感じました。化石燃料の枯渇が危惧されていますが孫の世代あたりはどうなっているやら・・・。温泉などで心と身体を癒してください。
[ 2011/12/01 15:43 ] [ 編集 ]

いつもコメントありがとうございます

マッキー7さん

あまり考えたくはありませんが1台のストーブの1日当たりの薪消費量はおおよそ30キログラムです。

我が家では約9ヶ月半ストーブを焚きます。
単純計算だと1台のストーブ当たり8550キロの薪を消費することになります。
これが2台分だと・・・やはり考えないほうがよさそうですね。

お察しのとおりほとんど毎日温泉通いです。
[ 2011/12/01 23:38 ] [ 編集 ]

生き方の師匠でも、も~いやっ!!ってなるんですね!

私は今シーズンから薪ストーブを焚き、薪をくべる時の幸せをかみしめています
ペーターランドさんが言われた通り、苦労した薪をくべる時は あの時の原木か~などと思い出しながらです。
私は、薪1つが家中を温めてくれると思うと、薪割りが楽しくて仕方ありませんよ
後、何年このめでたい考えが続くと思いますか?
[ 2011/12/02 01:07 ] [ 編集 ]

makiwariさん

「生き方の師匠」なんていわれると照れてしまいます。

何事もマンネリは良くないですね。
常に新しいことにチャレンジしたり感動したりすること
が必要です。私はそうやって”若さ”を維持してきました。

10年も薪を作り続けていると
楽しいこともあればその逆もあります。
プラスマイナスを考えればもちろん圧倒的にプラスです。

自分で木を倒し薪を作りそれをくべて暖を取る。
本当に最高の幸せです。
今年その一歩をmakiwariさんが踏み出したのだから
楽しくないはずがありません。

薪割りには”若さ”が必要です。
若さがなくなった時
薪割りの楽しみがなくなるんじゃないでしょうか。
[ 2011/12/02 13:04 ] [ 編集 ]

ん~なるほど~

薪割りには若さがいる・・・深いです
なにか見つかりそうな言葉です

薪ストーブを焚くという事とは?
というテーマでブログやってますが、深すぎて、分かりません
[ 2011/12/03 01:00 ] [ 編集 ]

makiwariさん

何もかもが便利になりすぎた時代だからこそ
不便なモノにあこがれるのかも知れませんね。

私の場合は週末に「非日常的」なことがしたくて
薪ストーブを始めました。

今は「非日常的」だった森の生活が
「日常的」になっちゃいました。






[ 2011/12/03 20:31 ] [ 編集 ]

過去ログ読ませていただきました。

私も毎日薪ばかりで突然すごく嫌になる時があります。

そんな時は山菜やキノコ採りに出かけてリフレッシュしに行きます。

さすがに釣りに行くと1日使ってしまい、そんな時は半日でも薪作業やっておけば、、、

などと懺悔することもしばしばです、、、

やりすぎない、嫌にならない程度にコツコツが一番長続きできる秘訣なのかもしれませんね。
[ 2014/03/14 18:32 ] [ 編集 ]

cooperさん

以前のブログにコメントをいただき有り難うございます。
私も改めて自分のブログとコメントを読んでとっても照れくさくなりました(笑)

以前、作業をしていてヘトヘトなのに、も〜少しだけ頑張ろうと欲張り
大怪我をしたことがあります。
それからは80%の力を残して作業も遊びも打ち切る事にしています。
「腹八分目」ってやつですね。
[ 2014/03/14 20:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/237-c2490238









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。