スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鬼に笑われています

ペーターランド

ことわざに「来年の話をすると鬼が笑う」と言うのがありますね。

予知能力があると言われた鬼は来年の話をする人間を見て「明日のことすら分からぬくせに」と笑い飛ばすのが由来だそうですが・・・

「来年の薪が足りなそうだ!」とか「来年こそ薪をもっと割らなくっちゃ!」などと私は来年の話をよくします。

きっと何処かで鬼が笑っているのでしょうね。

それもたくさんの鬼が何度も・・・

斧


また私はストーブに薪をくべるほんのひと時 その薪のことを考えます。

苦労して持ってきた木や割るのに大変だった薪は「あ~!あの時の薪かぁ」と思い出します。


今 薪小屋に運んでいるこの薪たちをストーブに入れる時には・・・

「この木を取るのに凍てついた小川を渡ったっけ」

「軽トラまで何回も休みながら運んだなぁ~」と

笑いながらミセス・ペーターランドに話していることでしょう。

薪



「薪割り人はみ~んな鬼に笑われているんだナ」と思った方【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。
会員登録を先に済ませていただくとご購入時に5%の割引特典が受けられます。

リース



スポンサーサイト
[ 2011/12/21 20:41 ] 薪ストーブ | TB(0) | CM(4)

おにさん

鬼と聞けば書かない訳にはいかないということで・・・
ストーブの火だけを眺める人には、薪を作る苦労は見えないかもしれませんが、苦労した結果の集大成の火を見て喜んでくれたら、それなそれで火を燃すために払った苦労が報われます。
自分も含めて、家の中でちろちろ燃える火を見て幸せ?(暖かさ?)を感じてくれる人があれば、それでよいのでしょう...そこには夢もあるし思い出もあるということで・・・
何を言いたいのか分かりませんが、それでも、身体を痛めてでも火を眺めたい・・・後も先もなしに・・・ただそれだけで薪を作りまする
それにしても仰山の薪ですねぇぇ...いやほんま!

[ 2011/12/21 21:43 ] [ 編集 ]

おにさん

クヌギの山に乾燥薪の山。
これはもう”笑う”しかありませんね。
鬼さん自身が。

寒い日には氷点下15℃以下にもなる森の生活者にとって
”仰山な薪”は私たちのかけがえのない財産ですよ。



[ 2011/12/21 23:19 ] [ 編集 ]

v-27グレンフォッシュのアックスですねェ

こいつは 値段は高いですが よく探すと 安く売ってる業者さんもいますですね

それにしてもいいモノ使っておりますなぁ
[ 2011/12/23 00:32 ] [ 編集 ]

唐さん

え~見ただけでグレンってわかるんですか?
さすがですねぇ。
私にはどの斧もみぃ~んな同じに見えますが・・・。

今年一年何度も書き込みいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

おい酒の飲みすぎにはくれぐれもご注意ください。
[ 2011/12/23 21:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/251-190a3791









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。