区民総出で山林作業を行ないました!

私が属している自治会は山林を所有しています。

そのため年に一度区民が集まり山の作業を行ないます。


今日は移住して初めての「山林作業」です。

午前9時、約50人の区民の皆さんが公民館に集合しました。

皆さんの格好は殆んどプロです。

P1060820.jpg


公民館から山林まで徒歩で移動しました。

P1060823.jpg


しばらくすると鬱蒼と茂る森の中へ分け入りました。

P1060824.jpg


リーダーの声でいっせいに作業が始まりました。

ナタやノコギリで斜面に生えている細い木を切り倒しながら頂上を目指しました。

P1060834.jpg

参加者の多くは70代と80代です。

皆さん私よりもパワフルに作業を行なっていました。

P1060832.jpg


お爺さんが使っていたナタは刃渡りが25センチもありました。

私のナタ(左)と比べるといかに長いかがわかります。

P1060830.jpg


午前11時作業終了!

公民館へ戻りお弁当と飲み物をいただいて帰りました。

P1060844.jpg


作業で知り合ったオジサンのお宅に寄って森で見つけたコレクションを見せていただきました。

P1060837.jpg


奥さんからは自家製の漬物をいただきました。

P1060845.jpg
《キュウリの粕漬け、梅とミョウガの酢漬け》

初めての山仕事は結構ハードでしたが大勢の方たちと知り合いになりました。



「普通の自治会の作業とは全然違うナ」って思った方【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/07/08 21:05 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(2)

オジサン

作業で知り合ったオジサンですか、僕もオジサンと呼ばれたりオジイサンと呼ばれるようになりました。まだまだ若いつもりなんですが・・・。今の都市部の社会生活ではむしろ近隣住民との関わりを疎ましく感じ避けるというか持ちたがらないといったところが現状でしょうか。集合住宅などで隣近所にどんな人が住んでいるのかすら知らないなんて話もよく耳にしますね。以前、我が家では隣のお婆さんが亡くなって初めてそんな人が住んでたんだと知ったことがありました。今後の生活を考えると地域の活動等にももっと関わって行かないといけないと思ってから随分と時間が過ぎていますが変化なしですね。山林作業で知り合いが増えたり売店であったり本当に地域に根ざした生活のですね。半世紀以上前に文京区本郷の長屋に暮らしていたころは隣にお醤油を借りにいったりしていたような生活だったんですがね。
[ 2012/07/12 12:45 ] [ 編集 ]

マッキー7さん

どんどん知り合いの輪が広がっていきます。

売店は地元の皆さんの協力で野菜や味噌の提供、アイスクリームや清涼飲料の
ショーケースを無償で貸してもらったり、ガスや電気工事屋さんを紹介していただいたり
数え切れないほどたくさん親切を受けています。
[ 2012/07/13 20:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/295-54f80dbb