大河原峠はキノコ狩りシーズン真っ盛り!

今日は百何十年ぶりに22日が「秋分の日」になった日だそうです。


大河原峠へ向かう林道の木々も少しだけ秋の色に染まり始めていました。

P1070420.jpg


標高2000メートル付近の同じ場所に2、3週間前から何台も車が駐車するようになりました。

P1070388_20120922201749.jpg

ここは山への立ち入りや山での狩猟・採取を禁止する「止め山」の入口です。


皆さんキノコ狩りにやって来た人たちです。

P1070394.jpg


今日は「林野パトロール車」も来ていました。

P1070387.jpg

P1070391.jpg


この止め山に入れるのは17,000円を支払って「入山許可書」を購入した区民だけです。


それもシーズン中毎日入山できるのではなく、毎週割り振られた2日間だけ入山が許可されています。

P1070385.jpg


「今日はダメだったぁ~」と言いながらオジサンが収穫を見せてくれました。


長野県では「コムソウ」と呼んでいる「ショウゲンジ」

P1070384.jpg


形は悪いですが「マツタケ」も1本ありました。

P1070383.jpg



このマツタケは高山のツガの木のある場所に自生するため「ツガマツタケ」とも呼ばれていますが

形も香りもマツタケと区別が付きません。



オジサンが寂しそうに「今年は雨が少ないからキノコはダメだなぁ~」と言い残し軽トラで去って行きました。

オジサン「がんばれぇ~!!」



「へぇ~!もうキノコ狩りのシーズンなんだナ」って思ったそこのあなた【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2012/09/22 21:07 ] キノコ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/328-8987f844