望月駒の里草競馬大会に行って来ました!

今朝の外気温はマイナス2℃です。
凍結防止ヒーターの電源を入れていなかったため、外はもちろん室内の水道も凍結してしまいました。蜂の巣箱の冬支度を終えて良かった!!

霜柱
《地面からニュッと姿を見せた霜柱》

恒例の草競馬大会に行って来ました。
望月は平安時代に朝廷直轄の牧場があった歴史を持つ名馬の産地として知られ、『駒の里』と呼ばれています。毎年文化の日には大勢の草競馬ファンが観戦に望月にやって来ます。


草競馬入り口

雲一つ無い青空が広がるすがすがしい秋空にグランドの周りの紅葉が秋の彩りを添えていました。

望月総合グランドに特設された一周400メートルの馬場には、県内外からサラブレットやポニー、道産子馬や農耕馬が50頭以上も参加しています。長野県で一番大きな草競馬大会です。

R サラブレットたち
草競馬と言って馬鹿にしてはいけません。たくさんのサラブレットが出走を待っていました。

R 運動会みたい
観客は馬場の柵の周りにそれぞれブルーシートを広げたり、折りたたみ椅子を持ち込んでビールを飲んだり、お弁当や出店で買った焼きそばや焼き鳥を食べながらレースを観戦していました。まるで運動会のようです。望遠カメラを三脚に取り付けてベストショットを狙うアマチュアカメラマンの姿もたくさん見かけました。

出店
馬場の外ではご当地の農産品やおでん、焼きそば、クレープ、栗おこわ、焼き鳥を買う人達でごった返していました。お目当てのセロリは売り切れで買うことができませんでした。残念! 

岩魚の塩焼き
《軽トラの上で岩魚の塩焼きを販売》

いよいよ決勝の13レースの始まりです!

ちびっ子たちが騎乗するポニーのレースでは、騎手が落馬し、馬だけが好き勝手にトラックを走ったり、その後ろを係りの人たちが大慌てで馬を追っかけたり、レースの途中で走るのを止めたりと微笑ましいシーンの続出でした。

ポニーレース
《みんなガンバレ!!》

待ってました!サラブレットの決勝レースが始まりました。

普段、静物しか撮らないため、デジカメのファインダーの中に馬を捉えた時にシャッターを切っても、馬のお尻や馬が走り去った後の砂煙しか写らず「こりゃ、ブログに載せる写真はゼロだな・・」と諦めていましたが、『・・の執念岩をも通す』の格言通り掲載できる写真を何枚か撮影することができました。

R 競走馬レース
迫力満点のサラブレットの走りは圧巻!砂煙を巻き上げ走り抜けて行きました。

R デッドヒート
《デッドヒート》

R ウイニングラン
《ウイニングラン》

R 農耕馬
《農耕馬の走り 見よ!労働で鍛えたこの筋肉を!》

R バックストレッチ
《バックストレッチを駆け抜ける馬たち 目前には赤や黄色に色づいた秋の木々が》

とてもエキサイティングな楽しい一日を過ごすことができました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。会員登録をしていただくと、割引特典を受けることができます。
白熱したレースレース1
レース2
レース3
レース4
スポンサーサイト
[ 2010/11/04 07:54 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/34-1baca393