スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薪ストーブの馴らし運転を行ないました!とは言っても・・・

今日は薪ストーブの馴らし運転を行いました。

とは言っても・・・


大河原峠売店のダルマストーブは8月から焚いておりますし・・・

P1070803.jpg


リビングのデファは9月20日ごろからミセス・ペーターランドが焚き出しました。

P1070852.jpg

この季節デファの灰受け皿に栗やサツマイモを入れて秋の味覚を楽しんでます。

P1070853.jpg



クッキングストーブは365日美味しい料理を提供してくれています。

P1070868.jpg



馴らし運転が必要なのは書斎のアクレイムです。

シーズン前に殆んどの部品を交換したためほぼオニュー状態です。


投入する薪の量をいつもの半分にして

P1070881.jpg


温度計が200℃をチョビット超えたところでダンパーを閉め

火力調節レバーを1/4だけ開けておきます。

P1070778.jpg



あとはそのまま薪が燃え尽きたら今日の馴らし運転が終了です。

これをあと2回続けたら本格的に使用を開始します。

P1070876.jpg




「薪ストーブは馴らし運転が必要なんだ」って思ったそこのあなた【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/10/29 19:34 ] 薪ストーブ | TB(0) | CM(4)

え”~~?

いったいストーブ何台あるんですかぁv-12
よろしければクッキングストーブのお値段おせ~てください。
[ 2012/10/29 23:48 ] [ 編集 ]

亀さん

クッキングストーブはオーストリアのHAAS+SOHNと言うメーカーです。
以前取説がほしくてメーカーに尋ねたところ、日本への輸入実績はないという話でしたが
日本のストーブ販売店の倉庫に眠っていた物を分けてもらいました。
確か30万~40万円くらいだったと思います。 煙突代と工賃は別だったような気がしますが
よく覚えていません。
5種類の料理(天板で3種類、オーブンで2種類)を一度に作れる優れものです。
もちろん電気代がかからないので3年もしたらストーブ代がペイできちゃいます。
[ 2012/10/30 12:46 ] [ 編集 ]

馴らし

ストーブって鋳物ですよね?だとすればやはりいきなりフルスロットルってのはまずいんでしょうね。ストーブほど大物ではありませんが昔、コールマンの鋳物の鉄板をツーバーナーコンロでいきなり強燃焼で使ったら平らなものがそっくり返ってしまい使い物にならなくなってしまいました。何事にも慣らしは必要ですね。骨折は順調に回復してきていますが、先日ギブスを外したら肘が曲がらず伸びなくなっています。可動域が80度ぐらい、ひねりはまだ負担がかかるので厳禁。これから長いリハビリ(馴らし)が待っています。
[ 2012/10/30 12:54 ] [ 編集 ]

マッキー7さん

私もリハビリの経験がありますが目標を持って行うことが大事ですね。
リハビリの先生によるとリハビリの終了は本人が決めるそうです。
「ここまで腕が動くんだからこれでリハビリは終了します。」と言えば
そこでリハビリは終わるようです。8割の完治でリハビリを止めるのも
元通りになるまでリハビリを続けるのも本人次第と言う事でした。
[ 2012/10/31 15:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/348-29150016









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。