スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

深秋の貞祥寺(ていしょうじ)

貞祥寺(ていしょうじ)は私が佐久で一番好きなお寺です。


信濃毎日新聞の「信州百寺」にも選ばれたお寺は四季折々に自然の彩りを楽しませてくれます。


苔むす階段を登って行くだけでこのお寺の素晴らしさが伝わってきます。

P1070974.jpg

P1070995.jpg


階段を上りきると総門とその向こうに茅葺の山門が見えてきます。

P1070978.jpg


境内に人の姿はありません。


いつ来ても静かなお寺です。

P1070979.jpg


僧堂の裏手にはこの寺で私が一番好きな古池があります。

P1070981.jpg


池に立つ観音様

P1070984.jpg


周りにはたくさんの落ち葉が彩を添えていました。

P1070983.jpg

P1070987.jpg

P1070988.jpg


池の横手の石段を上っていくと三重塔が見えてきます。

P1070990.jpg


たびたびパンフレットや観光ポスターに登場する三重塔と紅葉はどなたが撮ってもそれなりに写ります。

P1070993.jpg


あと一週間もすると黄色から赤に変化した紅葉をさらに楽しむことができます。


貞祥寺はいつ訪れても期待を裏切ることがない素晴らしいお寺です。



「貞祥寺に行ってみたいナ!」って思ったそこのあなた【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2012/11/10 03:36 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(2)

v-10前にもこのお寺のこと載せてましたですなぁ
それにしても ほんとに日本の神社仏閣というのは 
春夏秋冬 絵になりますですねェ
[ 2012/11/10 21:35 ] [ 編集 ]

唐さん

大好きなお寺なので年に何回か訪れています。

次回は私がもっとも好きな「雪の貞祥寺」を紹介するつもりです。
[ 2012/11/11 07:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/354-c338006c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。