薪作りは気合だ!

今日は久しぶりに薪割りをしました。

その前に原木の玉切りがありました!

P1080051.jpg


最大直径60センチ強のダテカンバです。

P1080050.jpg


左側面からの作業ができなかったため上から目一杯チェーンソーを原木に突っ込んでカットしました。

P1080058.jpg


玉切りは順調に進み

P1080056.jpg


原木から4つの玉をカットしました。

P1080061.jpg


さあ!いよいよ薪割りです!


薪割りの教科書には書いていませんが太い木を割る場合まず気合を入れることが大切です。


「こりゃ割れそうにないな!」と思って斧を振り下ろせば斧が木に跳ね返されてしまいます。


「絶対に割れる木だぞ!」と気合を入れて斧を振り下ろせばしっかりと斧を木に打ち込むことができます。


そして教科書通り木の端から割っていきます。

P1080068.jpg


私同様に素直な木だったお陰でクサビを使わずに割ることができました。

P1080076.jpg


ひとつの玉でちょうどリヤカー一杯分の薪がとれました。

P1080073.jpg


来週はこの原木から薪を作る予定です。

P1080080.jpg

薪作りは「気合だっ!気合だっ!気合だぁ~!!!」



「何をするにも気合って必要なんだナ!」って思ったそこのあなた【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2012/11/11 14:45 ] 薪ストーブ | TB(0) | CM(4)

体力勝負

いやーいつもながら体力勝負ですね。関心します。私のように骨折して全治三ヶ月なんて
なったら蒔き割りできませんね。身体には怪我には事故には気をつけてください。
[ 2012/11/11 20:53 ] [ 編集 ]

マッキー7さん

以前ナタで左手の人差し指の間接を砕き
親指の腱を切る大怪我をしました。
それ以来怪我には十分注意をして作業に望んでいます。

怪我が完治するまでリハビリ頑張ってください。
[ 2012/11/12 15:21 ] [ 編集 ]

師匠~~!(ToT)

大変勉強になりました・・・

最近小手先だけの薪割りをやっていた自分が恥ずかしいです・・・

60センチの強敵でも、怯まず立ち向かいます!

気合いだ~ (ToT)/~~~
[ 2012/11/14 01:39 ] [ 編集 ]

makiwariさん

もちろん気持ちだけでは割れない木もたくさんありますが
割る前から「だめだ」と思っていたら割れる木も割れなく
なるでしょうネ。

こんな悟ったようなことを言ってますが・・・
来年は真剣に薪割機を買おうと思ってます。
[ 2012/11/14 13:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/356-fa3d8866