久しぶりのジャズコンサート

御代田町(軽井沢と佐久の間の町)で開催されたジャズコンサートに行って来ました。

P6220049.jpg


フルート、ピアノ、パーカッションそれにベースによるカルテット”ベース・トーク”と”ケイコ・リー”のジョイントコンサートでした。

私たちは4千円のティケットを購入しましたが 他に1万円のティケットがありました。


1万円の方はコンサート終了後に出演者と一緒にディナーを食べるという大変ユニークなものです。


ディナーの会場まで移動するためコンサートは午後の3時に始まりました。これもユニークです。

スキャン



開演時間よりもだいぶ早く到着したため コンサートホールと同じ建物にある浅間縄文ミュージアムで時間をつぶすことにしました。

P6220050.jpg


縄文時代には既に土器や装飾品を作るアーティストがいたことが展示品から窺えます。

P6220055.jpg



ミセス・ペーターランドも真剣に展示品を見ていました。

P6220051.jpg


コンサートは2部構成で行われました。


最初はベース・トークがエレガントで広がりのあるサウンドを聞かせてくれました。


休憩をはさんみケイコ・リーが登場! 


彼女のディープ・ヴォイスを生で聞いたのはこれが初めてでした。


Night and Day, You'd Be So Nice To Come Home To, Route 66などのスタンダードを熱唱


ベース・トークとの息の合ったセッションを繰り広げていました。


なかでもSummer Timeの中で演奏されたバスフルートがとても印象的でした。

P6220059.jpg



コンサート終了後に購入したCDはこのブログを書きながら聞いています。

P6220061.jpg


「出演者と一緒に食べるディナー面白いね」って思った”ペーターランド通信”愛読者の皆さん【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/06/22 22:40 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/492-33e96130