スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

古民家の2階を覗いたら・・・

築100年以上経った古民家の二階に上がりました。


そこは天井の梁が太くて立派なガラァ〜とした広い空間でした。


部屋の一番奥には何かが高く積んであります。

CIMG5070.jpg


近づいて見ると竹で作った平たい籠でした。

CIMG5072.jpg


その昔ここは蚕部屋として使われていました。


竹籠の中に桑の葉を入れて蚕を飼育していたそうです。


蚕が桑の葉を食べる音は非常にうるさいと聞いたことがあります。


天井から聴こえてくるその音に 階下の住人は悩まされていたのではないでしょうか。

CIMG5071.jpg


「蚕部屋見たことないなぁ〜」って思った”ペーターランド通信”愛読者の皆さん【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/07/30 22:26 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(6)

初めて見ました・・・

蚕が桑を食べる音ってどんな音なのでしょうネ~?
こんなに沢山の竹籠・・・
何かに再利用できないかと考えた私でした。

[ 2013/07/31 08:46 ] [ 編集 ]

お蚕さんですね。
幼い頃の思い出が蘇るようです。
桑の葉よりも桑の実に興味がありましたねぇ(笑)
中学生時代こっそり授業抜け出して桑の実をたらふく食って・・・・・・
ビンタされましたよ(爆)

[ 2013/07/31 12:36 ] [ 編集 ]

takaさん

蚕が桑の葉を食べる音は「屋根をたたく土砂降りの音」
なんて例えもあるらしいですよ。そうとううるさかったんでしょうね。

竹籠の再利用・・・魚を干すのに使えそうですね。
[ 2013/07/31 22:00 ] [ 編集 ]

Dra & 長靴さん

昨年初めてです。なっている桑の実を見たのも食べたのも。
庭にも桑が生えて来たので、実がなってほしいと思ってます。
[ 2013/07/31 22:04 ] [ 編集 ]

お蚕さん

今は、宅地化が進み昔ながらの農家がほとんど見られなくなった周辺ですが昭和30・40年代には農家の庭先には豚小屋が当たり前のようにあり養蚕をやっている農家もけっこうありました。農家の子がおかいこさんと口にするのを聞いて誰のことかと思ったものです。農家にとって蚕はとても大切な存在だったのですね。初めてみた蚕は毛虫みたい(毛は無かったな)に気持ち悪いと思ったものです。桑畑もけっこうあったし桑の実食べて口の周りが紫色になったりしたのも遠い昔のはなしです。
[ 2013/08/03 21:09 ] [ 編集 ]

マッキー7さん

同じ年代に生まれても、東京とそちらでは随分と
環境が異なっていたんですね。
ビックリしました。
蚕小屋を見たのも今回が初めてです。
[ 2013/08/05 12:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/507-88fe5164









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。