薪小屋がペシャンコになったことスッカリ忘れてました

杉丸さんのブログ『小さな雑木林と山小屋の話』で薪小屋のリハビリの話題を読んで、今年の春空っぽの薪小屋が雪の重みでペシャンコに押しつぶされた事を思い出しました。本当にすっかり忘れてました!人間社会とは隔離された生活を送っているせいなのか、このところ物忘れが酷くなってきました。それとも歳のせい・・・。

薪小屋 小
実はこの薪小屋、安価なツーバイフォー材を6本で作った薪ラックを5個連結した非常にシンプルな物です。屋根工事も含め2日もあれば完成するとてもエコ(何がエコなんだか・・・)な薪小屋なんです。
唯一の弱点は(そこが一番重要な問題ですが)、”薪が空の状態で上に重さが加わると潰れる事”です。この衝撃の事実はペシャンコになった後に分かりました。(その頃はブログをやってませんでしたので潰れた薪小屋の写真はありません。)
今回は来年用の薪が目一杯ストックされているのでペシャンコになることはたぶん無いと思います(笑)

今回潰れる可能性がある薪小屋は、薪ラックを5個連結し、更に二列に並べた大きい方です。
9月25日からストーブを使い始め、既に3列のラックが空の状態です。
薪小屋のストック状況

念のためツーバイフォー材で薪小屋の補強をしました(注:塗装をしていないのが補強材です。)
薪小屋の補強

次は薪小屋の空いたスペースに薪を補充する作業です。
玉切りしたアカマツや杉、名前の分からない直径50センチもある広葉樹の薪割りを行いました。広葉樹は意外と硬く、クサビを使っても割るのにだいぶ時間を費やしてしまいました。
薪割り

薪小屋に割ったばかりの薪を”ネコ(三輪車)”で運び、ラックの半分上まで薪がきたところで、今日の作業は終了です。
割った薪のストック

西の空に目を向けると夕焼けが広がっていました。

夕焼け
『バッカスチョコレート』を3粒食べながら、しばらく夕焼け空を眺めていました。

ブログランキングに登録しています。【ログハウス】をクリックすると、《ペーターランド通信》に一票が入ります。ポチよろしく。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。先に会員登録を済ませていただくと、ご購入時に割引特典が受けられます。

スポンサーサイト
[ 2010/12/07 16:18 ] 薪ストーブ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/57-cb6ea4fe