スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

結婚30周年記念旅行(4日目)

ホテル近くには明治時代に建てられた異人館がその当時の姿を今に残していました。


その中で見学が可能な建物に立寄りました。


小塔の上に風見鶏が立っている事から「風見鶏の館」と呼ばれている建物は神戸に住んでいたドイツ人貿易商の自邸でした。

P1100994.jpg


各部屋にはタイルが美しい石炭ストーブが設置されていました。

P1110016.jpg


一つの煙突を2台のストーブが共有できるように隣の部屋のストーブと隣り合わせに設置されていました。

P1110023.jpg



異人館の前には記念撮影ができるようにこんなオブジェが置かれていました。


粋なはからいですね。

P1110004.jpg


P1100993.jpg



「萌黄の館」は1903年(明治36年)にアメリカ総領事の邸宅として建築されました。

P1110001.jpg


P1110007.jpg


今年公開された映画「少年H」の撮影にも使われたそうです。

P1110017.jpg



神戸をあとに明石海峡大橋を渡り淡路島に到着!


残念ながら鳴門の渦を見る事はできませんでした。

P1110052.jpg



そして大鳴門橋を渡り四国の徳島県に上陸!


車を飛ばし香川県高松市の「四國村」に立寄りました。

P1110057.jpg


ここでは四国各地から移築された民家33棟が当時のままの姿で復元されていました。

P1110080.jpg
《砂糖しめ小屋》

P1110068.jpg
《小豆島農村歌舞伎台》


園内を約2時間散策

P1110059.jpg


先人たちの知恵と日本の「ふるさと」に出会える事ができました。

P1110095.jpg



夕刻 ビレッジ美合館に到着!

P1110133.jpg


離れのコーテージに宿泊しました。

P1110115.jpg


料理の一部です。

P1110116.jpg

この日の走行距離は200kmでした。


「異人館に四國村どちらも興味あるなぁ〜」って思った皆さん【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/12/17 20:21 ] 旅行 | TB(0) | CM(4)

ヒエーっ

四国ですか…遠い!
ペーターランドさん、どこまで西へ進むのでしょう。
まさか沖縄迄?
[ 2013/12/17 22:12 ] [ 編集 ]

ガブ蔵さん

途中にデルと泊まれる宿が見つからなかったため
南の方は次回ということになりました。

[ 2013/12/17 22:28 ] [ 編集 ]

cooper

神戸はちょうど震災2年後だったので、まだ傷跡がありました。

綺麗でいい場所が多いのですね。
[ 2013/12/18 14:52 ] [ 編集 ]

cooperさん

異人館も震災では相当な被害を
被ったようですね。
[ 2013/12/21 00:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/574-cd637fe3









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。