スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

我が家の庭が冬にぎやかなわけ

動物の多くは食べ物が無くなる冬に命を落とします。そのため、11月の雪が降るころから桜の咲く5月ごろまでは、野鳥やリスのためにヒマワリの種を与えています。
大きい餌台
《犬小屋ほどもある餌台には、シメやイカルの大群が一日中集まります。》

頭が痛いのは、ヒマワリの種の価格が高くなった事です。何しろシーズン中に与える種の量は約100キロです。どなたか安く種を販売している所知りませんか?今はカインズホームの3キロ入りを買っています。
ヒマワリの種

4つの餌台にはたくさんの野鳥やリスがやって来ます。
茶色い餌台

朝はリスの追い駆けっこで始まり、日中はギャーギャー、ジィージィーと野鳥の鳴き声が途絶えることがありません。
ミドリの餌台

ガゼボにはタヌキやキツネやテンのためにドッグフードの餌入れを置いています。
「生態系が狂うから餌は与えないほうが良い」と言う方もいらっしゃるでしょう。
でも、数キロも離れた所から雪上に転々とついた足跡が我が家の庭に向っているのを見ると、餌を与えないわけにはいきません。
ドッグフードの餌入れ

人間のために住処を失いながら懸命に生きている動物たちのほんの一握りでも、私達が与えるドッグフードやヒマワリで命を繋げることができるのなら、これからも続けていこうと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングに登録しています。
【ログハウス】をクリックすると、《ペーターランド通信》に一票が入ります。ポチよろしく。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。先に会員登録を済ませていただくと、ご購入時に割引特典が受けられます。




スポンサーサイト
[ 2010/12/10 21:36 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(2)

良いことをされていますね

野生動物が道路に出て車に引かれているのを見ることが多くありますが、餌を求めての行動なのだと思います
餌をやると云っても、生態系が変わるほどのことでもないですし、見ているほうもほほえましく、良いことだと思いますがねぇ~
[ 2010/12/15 18:30 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

鬼さん
コメントありがとうございました。
餌やりは10年くらい続けてます。我が家を目指して来る動物たちのことを考えると、与えない訳にはいきませんよネ。
[ 2010/12/15 19:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/60-620f1b37









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。