こんな物作りました!

売店で販売する商品を製作するため金切りノコで鹿角を切断しました。

P1020636.jpg


↓これだけカットするのに何度も休憩しました。このまま続けたら腕がボロボロになるんじゃないかと心配しましたが・・・

P1020654.jpg


先に刃がボロボロになりました。

P1020655.jpg


穴をあけたり

P1020663.jpg


削ったり

P1020667.jpg

つや出ししたり

P1020666.jpg


売店に出してみると・・・間もなく数名のお客さんに購入いただきました。ラッキィ〜。。。

幸先の良いスタートが切れました。

P1020672.jpg


「鹿の角って堅いんだぁ〜」って思った皆さん【ログハウス】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

なるほど。
こんなことに使うのね。
[ 2014/08/20 22:48 ] [ 編集 ]

だめだめ!

鹿の角は固いです。
だからといって金切鋸で切るのは、角より先に息が切れます。
塩ビを切る「パイプソー」もしくは枝打ち用の「腰鋸」を使うと「あっ」という間です。
ちなみにパイプソーは1500円ほどですよ。
あと、鹿の角は巾着の口止めに使われたりしてまっせv-219
[ 2014/08/20 23:58 ] [ 編集 ]

営業努力してますね。

山の記念品だから遭難しない怪我をしない
お守りにどうぞってことですねv-218
[ 2014/08/21 07:56 ] [ 編集 ]

亀さん

師匠!有難うございます。
さっそくパイプソー買ってきます。
巾着袋の口止めですかぁ・・・
検討してみます。
[ 2014/08/21 22:25 ] [ 編集 ]

kattiiママさん

女師匠!
鹿角は水難除けのお守りみたいですね。
「遭難・怪我除け」のお守り作ってみます。
[ 2014/08/21 22:30 ] [ 編集 ]

こんにちは!
鹿の角の固さに驚きました。お疲れ様でした。こんなふうに加工されるとは! 驚きです! 素敵です! 水難除けのお守りですか。今 日本中で欲しい方がいらっしゃるでしょう。 雨ばかりのお盆休み・・・ な~んにもできずに 草取りだけした山の1週間でした。
[ 2014/08/24 16:30 ] [ 編集 ]

しおんさん

縄文時代には黒曜石をヤジリやナイフに加工する
道具として鹿角が用いられました。あの時代一番
堅かった道具が鹿角だったんですね。

本当にお盆には珍しい程 雨・雨・雨の一週間でした。
お陰で売上げが激減しました。
[ 2014/08/25 23:01 ] [ 編集 ]

Dra&長靴さん

コメントが遅くなってしまいました。。。
獣の臭いが着ている物につくため
作業終了後は即着替えてます。
[ 2014/08/27 07:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/691-075cef8c