恒例の餅つきに行って来ました

このところ小雪舞う寒い日が何日も続いています。
氷柱

知人の山荘で昨年から始まった餅つきに行って来ました。
総勢15名が集まり、餅をつく人、お湯と火の番をする人、お餅を作る人に作業分担もバッチリでした。

2つの蒸籠でひと臼分のお餅がつけます。
蒸籠

蒸されたもち米を臼にあけ、二人で体重をかけてお餅をこねていきます。かなり力のいる作業ですが、これがいい加減だと、ついている時、もち米が飛び出してきます。
杵でもち米をこねる

30代と40代のジュニア世代と50代(私)と60代のシニア世代の薪割り熟練者が斧を杵に持ち替え、餅つきを担当しました。

さすがにジュニア組は、我々シニア組とは、明らかに体力に差が出てました。
私は餅をつく回数が増えるたびに「ギブアップ」と言いたいのを我慢しながら、誰かが「代わりましょうか?」と言ってくれるのを心待ちにしていました。つき終わると、酸欠状態で倒れる寸前でした(笑)

餅つき
初めて見る餅つきに、興味津々の子供達たちでした。

ジュニア世代のご夫婦は、息もピッタリに餅つきをエンジョイしていました。羨ましい!
餅つき

つきたてのお餅を、そのまま食べるのも美味しいんですが・・・
つきたてのお餅

キナコやダイコン下ろし餅にしたり、おしるこに入れたり、納豆やエゴマと一緒に食べたり・・・、色々な食べ方が楽しめるのも、餅つきの魅力ですね。
つきたての餅を食べる

マダムたちは、鏡餅や伸し餅を手際よく作っていきます。
鏡餅と伸し餅を作る

鏡餅を丸く作るのは難しい作業のようでした。
鏡餅

伸し餅は包丁で四角に切れるように、赤いラインがはいった専用のビニールに入れて伸しました。
伸し餅

零下の餅つきでは、チーンソーで切れ目を入れた丸太ストーブが大活躍しました。
丸太ストーブ
ハイ!チーズ
丸太ストーブの前でハイ!チーズ


お土産に鏡餅と伸し餅をいただきました。ありがとうございます。「来年もまた頑張るゾ~」と心に誓いながら、帰路につきました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「餅つきしたかったナ」と思った方【ログハウス】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。先に会員登録を済ませていただくと、ご購入時に割引特典が受けられます




スポンサーサイト
[ 2010/12/30 22:25 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(2)

ありがとうございました。

 明けましておめでとうございます。

 30代のジュニア世代です。
 早速、HP&ブログを拝見させていただきました。
たくさん写真をアップして頂き、ありがとうございます。家族全員で楽しませて頂きました。
筋肉痛は大丈夫でしたか?いやぁ、楽しくいい時間でした。

 以前に頂いた「はちみつ」で「ゆずはちみつ」にて楽しんでおります。
ありがとうございます。

 両親からも、よろしくお伝え下さいとの事です。

 「貧乏暇なし」でなかなか行けませんが、なるべく早い時期にまた「山の家」に向かうようにしております。
 ではでは、ちょこちょこ拝見させてもらうようにします。
 
 よろしくお願い致します。管理人さん!
[ 2011/01/02 18:18 ] [ 編集 ]

松村さん
明けましておめでとうございます。
早々にブログとHPをご覧いただき有り難うございました。

森には若さが必要です!!ちょくちょく顔を見せにいらしてください。

今度は一緒にスキーに行きたいですネ。

恵の平 管理人より


[ 2011/01/03 08:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/76-99674ecc