南岸低気圧の接近で思うこと

『南岸低気圧接近』と報じられると、つい昨年2月の大雪を想像してしまいます。

「どんだけ降るんだろうぉ〜」って身構えてしまいましたが、一夜明けた森の積雪は20cm位だったので一安心しました。

P1040732.jpg


それでも除雪車が来ないため今日の外出は車高の高いミセス・ペーターランドの車にしました。

P1040734.jpg

南岸低気圧の発生は1月から4月ごろまでだそうです。つまり大雪が降る可能性はまだ3ヶ月も残っていると言うことです。「車が立ち往生しました!」なんてブログをアップしないように、天気予報には十分注意を払いたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2015/01/16 22:14 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(4)

同感です

私も「南岸低気圧」に警戒態勢でしたが、当地も
20cm以内の積雪量で済んでホッとしました。

まだまだ油断は出来ませんねぇ!
いざとなったら「世界一武骨な車」DEFENERで
突破です。
[ 2015/01/16 22:32 ] [ 編集 ]

これからが本格的なドカ雪の季節かも。
この辺りの雪は信州や東北と違ってベタベタの重い雪なので山の木がバキバキ折れます。
しかも、
瞬間に積もりますから油断できません。
そちらの雪は軽~いパウダースノーに近いのではありませんか?

[ 2015/01/17 07:22 ] [ 編集 ]

kattiiママさん

自宅に籠っていれば南岸低気圧も怖くはありませんが
外出先から自宅への帰り道が一番心配です。
私もDEFENDER欲しいです。
[ 2015/01/17 12:31 ] [ 編集 ]

Dra&長靴さん

普段降る雪は雪だるまを作ることもできないパウダースノーですが
4月に降る上雪(かみゆき)は水分を多く含んでいます。
以前、上雪で森の木に相当な被害が出たことがあります。
大量の折れた木を回収して薪にしたのを覚えています。

[ 2015/01/17 12:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/770-1b1dd20b