スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デルが見つめる先には・・・

デッキでデルが何かを見つけました!

P1040981.jpg


彼女が見つめる先にはシカが1頭、木の芽を食べに来ていました。

P1040978.jpg


ここが安全な場所であることを分かっているかのように、ほんの数メートルまで近づいても逃げようとはしませんでした。

P1040975_2015022121542990a.jpg


そのあとも私の見える所に数時間留まりノンビリしていました。

P1040977.jpg 
スポンサーサイト
[ 2015/02/21 22:09 ] いき物たち | TB(0) | CM(4)

鹿も生きてるのだから

木の皮を食べて枯らしてしまう鹿の食害が言われ
ますが、雪の中で必死に命を繋いでいると思うと
なんとかならないかと思いますね。
以前丹沢の鹿の食害防止の取り組みで、使用済の
お茶っ葉を乾燥させて鹿が食べれるようにしてい
て、私も事務所で出たお茶を干して送っていました。

お茶の葉は免疫力アップにいいらしいです。
少しずつですが改善されたと聞きました。
[ 2015/02/22 11:54 ] [ 編集 ]

kattiiママさん

同感ですねぇ。
共存の道がないものかと、よく思います。

確かにこの辺りでも食害で木が枯れることはありますが
森を放置して木がダメになるケースの方が更に多い気がします。

[ 2015/02/22 20:19 ] [ 編集 ]

元々獣が住んでいた土地に人間が入っていって好き勝手やってますからね。
仕方ないことでしょう。
共存を考えたいですね。
うちのヤードや山は獣の遊び場です。
先日は猿が作業場に置いていたスルメを取っていきました。
バナナには手もつけていなかったのでバナナを知らない日本猿でしょう(笑
[ 2015/02/23 08:59 ] [ 編集 ]

Dra&長靴さん

地元の方の話では、以前は森の奥地へ入らないと
シカを見ることはなかったそうです。
シカが増えた原因は、温暖化やハンター不足などと言われてますが
殺処分だけではなく、共存の方法を考えたほうが良さそうですねぇ。
[ 2015/02/25 21:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/779-60abd87e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。