スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薪の補充は大変な作業です

昨日は高峰高原にある「アサマ2000パーク」で午前8:30〜午後3:30までスキーの基礎をみっちりと練習しました。

P1050122.jpg


高峰温泉ホテルで入浴した帰りにカモシカを発見!

P1050127.jpg



今日はスキーをキャンセルして小雪の降るなか薪をラックへ運ぶ作業を行いました。

P1050139.jpg


デファイアント用のラックまでの距離は薪小屋から約20m。10往復ズッシリと重い薪を抱えてラックを一杯にしました。

P1050136.jpg

アクレイム用のラックはリヤカーを使って薪を補充していましたが、薪小屋まで除雪した道は跡形もなく無く消えたため、40mの距離を抱えて運ぶことにしました。

P1050137.jpg


重いブーツでラックを20往復する頃には昨日の疲れも伴い脚がフラつき出しましたが、どうにかラックを一杯にしました。

P1050142.jpg

皆さんが想像する以上に薪の補充は大変な作業ですよ。
スポンサーサイト
[ 2015/03/08 21:56 ] 薪ストーブ | TB(0) | CM(6)

雪道用の薪リヤカーが要りますね。
作りましょう(笑
あ、
子供用の雪ソリがいいかもですね。
[ 2015/03/09 09:19 ] [ 編集 ]

たしかに・・・ソリを使ってみたらどうですか?
[ 2015/03/09 12:30 ] [ 編集 ]

アサマ2000

オフシーズンのゲレンデは吾亦紅の花とコスモスで
埋め尽くされていましたよ。
整備のおじさんが好きなだけ採っていっていいよと
声をかけてくださって、わが家の庭に咲く吾亦紅は
アサマ2000原産です。

[ 2015/03/09 16:45 ] [ 編集 ]

Dra&長靴さん

数年前からスキー板を利用した
薪運び用のソリを制作する計画はあるのですがねぇ。
[ 2015/03/10 12:17 ] [ 編集 ]

べっちさん

やっぱり皆さん同じことを考えるんですねぇ。
[ 2015/03/10 12:18 ] [ 編集 ]

kattiiママさん

吾亦紅⇒ワレモッコウって読むんですねぇ。
知りませんでした。
ところでシジミチョウは吾亦紅に産卵するのをご存じでしたか。
吾亦紅の花を食べて育った幼虫は「クシケアリ」と出会って
彼らの巣の中で成虫になるんですよ。食料はもちろんアリです。
吾亦紅とクシケアリ無しだと、シジミチョウはこの地球からいなくなります。
[ 2015/03/10 12:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/782-2d23c8a7









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。