今シーズン薪の減りが少ないワケ

9月から焚き始める我が家のストーブは今頃になると「7月まで薪は持つのだろうか」といつもなら心配してしまうのですが・・・

まだまだ沢山の薪が残っています。

薪の大半が火持ちの良いナラだったことや暖かい日が続いたことが薪の消費を少なくした原因と考えられますが・・・

そしてもう一つ、リビングの壁に設置した2つの換気扇も功を奏しました。

P1050499.jpg


デファイアントで暖められた熱を

P1050505.jpg

換気扇からダクトを通じ書斎へ暖気を強制的に送り込む仕掛けです。

そのため書斎のアクレイムを焚く回数がグゥ〜ント減りました。

P1050509.jpg

設置当初は換気扇がデファイアントの燃え方に悪影響を及ぼすか心配していましたが取越し苦労にすぎませんでした。


「ナイスアイデアだなぁ〜」って思った薪割り人さん【ログハウス】にポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/04/15 19:30 ] 薪ストーブ | TB(0) | CM(2)

ナイスです!

二階建てならば煙突を通じて上の階まで温かい
のですから、ダクトを利用して他の部屋にも
暖気を送れるなんて、随分違うことでしょう!

暮らしの中から生まれた工夫ですねv-218
[ 2015/04/16 08:23 ] [ 編集 ]

kattiiママさん

リビングの熱を有効利用するアイデアですが
電気代がかかるのは仕方ないですよね。
[ 2015/04/16 21:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/800-71cad13a