スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

牧草地に電柵が設置された!

夜、近くの牧草地を通ると車のヘッドライトに照らされて30頭くらいの鹿が草を食んでいる光景をよく見かけました。

その牧草地に今年新たに電柵が設置されました!

オーストラリアから輸入している牧草の価格が円安の影響で高くなったため、少しでも牧草の自給率を上げるための苦肉の策です。

電柵の設置にはかなりの費用がかかったハズですが、スーパーで売られている1リットルパックの牛乳の値段を考えると、果たして元を取ることができるのだろうかと訝しく思ってしまいます。

P1060185.jpg


「元が取れても何十年後じゃないのぉ〜」って思った皆さん【ログハウス】にポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/05/12 21:05 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(2)

現在の日本。
鹿も猪も山の中へ入れば食べるものはたくさんあるそうです。
なのに里に下りてくるのは収穫せずに放置している田畑があるからだそうです。
これも高齢化日本の現状なのでしょうね。
これからの日本は観光立国として存続させるといいかもです。
鹿も猪も観光に一役かってくれることでしょう。
[ 2015/05/13 12:42 ] [ 編集 ]

Dra&長靴さん

人が管理しない森の中は鬱蒼として
光も届かないので食料は乏しいと思います。
私が鹿でも食料が豊富で簡単に見つけられる里山へ下りて行くでしょうね。

アメリカの国立公園なんかは大自然と野生動物を売りにして
大勢の観光客を集めていますね。
北海道でもそんなことやってみたら良いですよね。

[ 2015/05/13 21:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/817-634839d9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。