氷点下10℃ 新年最初の基礎工事がスタート

今朝はこの冬一番の寒さでした。
午前8時の気温は氷点下10℃、どのくらい寒いかと言うと、濡れタオルを10回振り回すと・・・
凍ったタオル
カチカチに凍ってしまいます!

濡れた手で、ドアの金属ノブを触れば、指がノブにくっついて離れなくなります。

そんな中、新年最初の基礎工事がスタートしました。
今日は基礎の立ち上がりの型枠組み立ての作業です。

まずコンパネをマルノコで切断し、基礎の型枠を作っていきます。
コンパネで型枠を作る

出来上がったコンパネの型枠を基礎の内側に組んでいきます。
基礎に型枠を組む

基礎に型枠を組む

休憩時間には寒さしのぎに、作業小屋を使っていただきました。
作業小屋

こんな時は、やっぱり体が温まる”おしるこ”が一番です!
喜んで食べていただきました。
おしるこ

内側基礎の型枠組みが完了、ブルーシートで養生しました。
組んだ型枠に養生

午後6時過ぎの気温はすでに氷点下9℃を下回っていました。今夜も寒い夜が続きます。

「寒い中ご苦労様」と思った方【ログハウス】と【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。先に会員登録を済ませていただくと、ご購入時に割引特典が受けられます









スポンサーサイト

おにさん

タオル10回しでカチカチですかぁ~そりゃすごいわ~!
雪は京都北部とそう変わらないようですけど、寒さはやっぱり信州、すごいですね
ところでコンクリートは冬に打つんですかぁ??
[ 2011/01/08 11:54 ] [ 編集 ]

おにさん
標高1200メートルのこのあたりは、下界と違いかなり寒いですよ。

コンクリートはこの冬に打ちます。
ログハウスメーカーさんや、冬の軽井沢の基礎工事に慣れている業者さんが、責任を持って対応するそうなので、特に心配しておりません。
[ 2011/01/08 13:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/83-7bc86008