スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

崖の上の神社に商売繁盛祈願に行って来ました 

JR小海線の『岩村田』駅から歩いて20分の鼻顔(はなづら)稲荷神社に、ペーターランドの商売繁盛の祈願に行って来ました。鼻顔(はなずら)と言う名前は、地名から取ったそうです。

室町時代(1558から1569年)に創建された神社は、京都の伏見、愛知の豊川、九州の祐徳、茨城の笠間と共に五大稲荷神社の一つだそうです。

境内入口の鳥居をくぐって直進すると女坂(表参道)、右手に男坂の階段があります。
鼻顔稲荷神社 境内入口の鳥居

鳥居を直進し女坂へ向うと、ケヤキとアカマツが双生した『縁結びの相生の木』の前に作業中のクレーン車が停まっていました。見上げると、クレーンに吊るされたカゴの中に人が入り、アカマツの枝払いをしていました。
縁結び相正の木

これ以上先に進めないため、男坂の階段を上り、その先の複数の鳥居をくぐり、本殿に向いました。
男坂の鳥居 

巻物をくわえた2匹の狛狐を祭った御姿殿の前を通り過ぎれば、本殿に到着します。
御姿殿
本殿左のすぐ横は崖になっています。
本殿

本殿の中に入ると、朱に染まった旗が私達を迎えてくれました。
拝殿の中

奥へ進むと拝殿がありました。朝早かったため、戸は閉まっていましたが、お稲荷様に参拝しました。
お稲荷様参拝
拝殿が建つ崖からは湯川が見えます。
拝殿本殿から見た湯川

崖の上に建っているせいなのか、森にいる時より寒さがこたえます。シャッターを切る度に、指がかじかんでしまいました。拝殿の横で、厄除と交通安全のお札を買い求め、駆け足で神社を後にしました。
本当に寒かった!! 


「お参りに行ってこよう」と思った方【ログハウス】と【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。先に会員登録を済ませていただくと、ご購入時に割引特典が受けられます

スポンサーサイト
[ 2011/01/08 20:05 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/84-cfd432ab









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。