動物の食料事情と我が家の台所事情

森の栗やクルミ、ドングリの量が年を追うごとに減少しています。特に昨年は猛暑の影響で花は咲いても、実がつかない木々が多く見られました。

当然ながら、動物達の冬の食料事情にもかなりの影響が出てしまいます。
冬に食料の蓄えをする小動物(リスやヤマネ)の数が減れば、彼らを捕食するキツネやタヌキもまた餓死してしまいます。
リス君

我が家ではそんな動物たちのために、10年前からドッグフードやヒマワリの種を与えています。

彼らのための食料貯蔵庫には、常時ドックフードやヒマワリの種をストックしています。
食料庫

今は8キログラム入りのドックフードが3袋と3/4、3キロ入りのヒマワリの種が5袋、昨年暮れにスキー場で見つけたドングリが少々残っています。
食料庫の中
ドングリ

この量で少しづつ与えても3週間で貯蔵庫は空っぽになります。
アカゲラ
《カワラヒワとアカゲラ》

それでも今年は、まだイカルやシメの大群が飛来しないため、ヒマワリの消費量は少ない方です。
彼らが餌台を一日中独占すれば、1週間から10日で5袋(15キロ)のヒマワリの種が無くなってしまいます。
毎冬来てくれるのは嬉しいのですが、我が家の台所事情を考えると、正直複雑な思いです。

今年は薪のほかに、ドングリも探しに行かなければいけませんネ。
佐久市や軽井沢、立科地域にお住まいの方からの、ドングリの情報も欲しいです。


「ペーターランドも大変だナ」と思った方【ログハウス】と【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。先に会員登録を済ませていただくと、ご購入時に割引特典が受けられます

スポンサーサイト
[ 2011/01/09 12:31 ] いき物たち | TB(0) | CM(4)

ペーターランドさん今年の秋にどんぐりを沢山拾える事ができたら、送らせていただいてもいいですか?
[ 2011/01/09 23:57 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

makiwariさん
そうしていただけると、とても嬉しいです。その時は着払いで送ってください。
[ 2011/01/10 09:54 ] [ 編集 ]

こんにちは。

ペーターランドさん、えらいなぁ。
ペーターランドさんのおかげで、
たくさんのりすや鳥たちが生き延びているんですね。
私も今年は気をつけて歩いてみようと思います。
[ 2011/01/10 13:58 ] [ 編集 ]

Chiakiさん
ドングリがたくさん落ちている場所を見つけたら是非教えてください。
採りに行きます。
本年もよろしくお願いします。
[ 2011/01/10 16:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/85-0a18b2be