スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本ミツバチ冬の行動とは・・・

日本ミツバチの巣箱から何やらブンブンと羽音が聞こえてきました。行ってみると、ハチたちが巣門から大勢出て来て、巣箱の前でホバーリングをしています。
巣門から出てくる日本ミツバチ

さて、ここで問題です。ハチたちはなぜ外に出てきたのでしょうか?
日本ミツバチの巣箱

日本ミツバチは巣の一番下に、みんなで体を温めあって越冬しますが、その時一番下の巣にある蜜から食べていきます。
蜜が空になった巣は、噛み切り、巣箱の底に落としていき、巣を噛み千切りながら、徐々に上の巣へ上っていきます。
噛み切られた巣

寒い日は巣箱にじっとしていますが、暖かく特に巣箱に直射日光が当っていると、時々ハチたちが外に出てきます。

今の時期は花が無いので、蜜を探しに行くのではなく、ホバーリングをしながら糞をします。
最初はこんなにきれいだった青い発泡スチロールも・・・
巣箱の冬支度

今では彼女たち(働き蜂は全てメスです)の糞で茶色い染みが点々と付いています。
巣箱についたハチたちの糞
近くに寄ると、プゥーンと蜂蜜が腐った臭~い匂いが漂ってきます。

あまり外で長居をすると、零下1℃の気温では凍死するハチもでてきます。ハチたちにとっては、トイレに外へ出るのも命がけです。 
凍死した日本ミツバチ

巣箱の近くで撮影したため、私の頭やジャケットにもハチたちが糞を落として行きました。なんとも言えない臭さです。

「無事越冬し、春にまた元気な姿を見せろよ」とハチたちにエールを送りました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


「トイレも命がけだナ」と思った方【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。先に会員登録を済ませていただくと、ご購入時に割引特典が受けられます




スポンサーサイト
[ 2011/01/13 12:27 ] 日本ミツバチ | TB(0) | CM(2)

勉強になりました。

ミツバチも飼ってらっしゃるんですね。

養蜂にも、ちょっと興味があったんですが
やっぱり大変ですか?
臭いなんて、初めて知りましたもの。
これからもミツバチのこと、いろいろ教えてください。
[ 2011/01/13 21:13 ] [ 編集 ]

Chiakiさん
上空に羽音と共に現れた無数のハチたちが、屋根の上を旋回しながら徐々に巣箱の表面に蜂玉を造り、最後には巣箱の中に消えていく様子は、何度見ても興奮しますよ。

日本ミツバチの蜜は西洋蜂のそれと異なり、独特の味と香りがします。我が家では、色々な料理に蜂蜜を隠し味として使っています。

日本ミツバチはあまり手をかけると、逃亡してしまうので、殆んど何もしません。
難しいのは、ミツバチが巣箱に入ってくれるかどうかです。ギャンブルみたいなものです(確実な方法もありますが・・・)。自分で工夫した巣箱を作るのも楽しいですよ。
ミツバチの保護にもなりますから、是非、挑戦してみてください。
[ 2011/01/14 14:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/86-7a716955









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。