ストーブの周りは鹿角で足の踏み場が無くなりました

せっかくの日曜日でしたが今日も一日中雨のため売店はお休みでした。そこで知り合いの猟師さんから譲ってもらった鹿角を洗ってキーホルダーを作ることにしました。ストーブの周りは乾かすために置いた角で足の踏み場も無くなりました。。

P1070405.jpg


頭部付きの鹿角も2組ありました。スモーキーは野生の血が騒ぐのか鹿角に夢中でした。

P1070401.jpg


順調に進んでいた作業でしたがラッカースプレーが4本目の角で無くなったため今日はここで終了。

P1070410_20150830164151c1a.jpg
スポンサーサイト
[ 2015/08/30 19:30 ] ログハウス森暮らし | TB(0) | CM(6)

薪ストーブ本格始動!?

もう毎日焚いてらっしゃるんですネ~
薪ストーブの使い道も色々ですが・・・
こんなワイルドな風景は
日本中探してもきっと
ペーターランドさんとこだけでしょうネ
[ 2015/08/30 22:56 ] [ 編集 ]

壮観な眺めです。
鹿角を使ったシャンデリアを思い出しました。
これから数日間は楽しい作業ができますね。
[ 2015/08/31 00:06 ] [ 編集 ]

う~ん、商売繁盛♪ ですね。。地味な作業っぽいけど、大変でしょう・・・。
[ 2015/08/31 10:35 ] [ 編集 ]

takaさん

秋雨前線の影響らしいですが今シーズンは例年よりも3週間くらい早く
ストーブを焚いてます。
暖がとれて洗濯物もあっと言う間に乾くのが良いですね。

確かにこれほど多くの鹿角が一般家庭にある光景というのは
珍しいでしょうね。
何と言っても一番ワイルドなのはスモーキーですが。。。
[ 2015/08/31 21:24 ] [ 編集 ]

Dra&長靴さん

シャンデリアは無理ですが
そのうち鹿角を使った照明は作りたいですね。

角の加工を毎日続けていると
身体が獣臭くなるため作業はホドホドにします。
本当に臭いんですよぉ〜。
[ 2015/08/31 21:33 ] [ 編集 ]

べっちさん

地味な作業は薪作りで慣れています。
最初のころ一番苦労したのが角の切断でしたが
ブロ友の亀さんに切断に適したノコギリを教えてもらってからは
作業がスムーズに捗るようになりました。
[ 2015/08/31 21:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/864-b4586036