スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デルを松本の病院へ・・・

最近デルの後ろ足が硬直し急に立ち上がれなくなる発作が2回起こりました。かかりつけの獣医さんから紹介状を書いていただき松本市の病院で脳のMRI検査を受けることになりました。全身麻酔をして検査をするため前日からデルには食事も水も与えずに病院へ連れていきました。

P1090291.jpg

そして今日ミセス・ペーターランドがデルを引き取りに病院へ行き検査結果を聞いたところ脳梗塞の可能性と中内耳炎が認められたものの(否定はできないが)腫瘍は見つからなかったとの見解でした。「腫瘍が見つかりすぐに手術!」と考えていたのでホッとしました。病院からは中内耳炎の薬と発作の治療薬を処方されました。朝と晩に食事に混ぜて与えることになります。


「手術しなくて良かったねぇ〜」って思った皆さん【ログハウス】にポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/11/05 20:55 ] いき物たち | TB(0) | CM(6)

脳梗塞?

確定診断が出ないところが不安ですね。

対症療法になるのでしょうか? 発作が収まることを祈ってますよ。
[ 2015/11/06 01:34 ] [ 編集 ]

ともかく良かった!

ワンコの場合検査をするにも全身麻酔だったり
しますから大ごとですね。

まだまだ元気でいて欲しいデルちゃん、薬で
改善されるよう祈っております。
[ 2015/11/06 07:44 ] [ 編集 ]

亀さん

左右の脳の大きさも異なるらしいのですが
一応「生まれつき」と判断したようです。
中内耳炎で発作を起こす場合もあるらしいので
薬での処方で治ると良いのですがねぇ。
[ 2015/11/06 20:07 ] [ 編集 ]

kattiiママさん

1回目の発作から2週間目に2度目の発作が起きました。
薬で抑えられると良いのですがね。

獣医科の大学が幾つも有る神奈川県に住んでいるペットは幸せだと
昔かかりつけの獣医さんによく言われました。
[ 2015/11/06 20:26 ] [ 編集 ]

私個人のお話で、
ワンコのお話ではございません。
数年前のことですが、
いきなり激しいめまいに襲われて立っていることができなくなりました。
心配して病院に行きましたら良性発作性頭位めまい症ということでした。
何と耳の中の耳石が移動していたのです。
数回頭を揺り動かしただけで完治しました。
ワンコもこんなことになるのではと思って書かせていただきましたけれど、
デルちゃんお大事に。
[ 2015/11/06 22:31 ] [ 編集 ]

Dra&長靴さん

症状が似ていますね。耳に関係があるのでしょうかね。
デルの場合後ろ足が痙攣しているのに立とうとします。
そして首をかしげながら虚ろな目で周囲をキョロキョロします。
目の終点も定まっていないようでした。
先生の話ではこの時は意識が飛んでいるとのことです。

その後は良性発作性頭位めまい症の発症はないのですよね。
[ 2015/11/08 21:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/898-726c145f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。