スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シーリングライトをLED電球に交換

増築したリビングの天井に設置したシーリングライトの電球が1個切れてしまいました。

どうせ他の電球もすぐに切れるだろうと思い全て交換することにしました。

シーリングライトを設置してから4年9ヶ月が経った白熱電球はタングステンのフィラメントが昇華しガラスを真っ黒に変色させていました。

P1110268.jpg



今回は白熱電球ではなくクリアータイプのLED電球に交換しました。

P1110271.jpg




日中に撮影した写真ではわかりませんが40W相当のLED電球を6個灯したリビングはまるで昼間のように驚くほど明るく室内を照らしています。

P1110276_2016012819524291e.jpg


クリアータイプのLED電球いいじゃなぁ〜い」って思った皆さん【ログハウス】にポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/02/01 21:08 ] インテリア | TB(0) | CM(4)

最近は村の外灯もLEDへと交換が進んでいます。
明るくて虫が寄ってこないのは良いのですが、
光から人の温かさのような雰囲気が無くなり、
冷たい感じを受けます。
私だけかも知れませんが・・・・

否定するわけでも何でもありませんよ(笑)
[ 2016/02/01 21:56 ] [ 編集 ]

Dra&長靴さん

このクリアータイプのLEDは
白熱電球に近い味わいがあります。
ただし普通のLEDランプの3倍以上の価格ですが。。。


[ 2016/02/01 23:07 ] [ 編集 ]

よい感じでステキです。

掛け時計が気になります(^_^)
なぜなら…似たようなのがうちにもあるので。
[ 2016/02/02 16:28 ] [ 編集 ]

3麻男児さん

有難うございます。
掛け時計はアメリカからの輸入品です。
鹿の絵が振り子の扉にはめ込まれています。
[ 2016/02/03 16:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/934-5cad3d4e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。