スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニホンカモシカとの遭遇

白樺高原国際スキー場を直進して、蓼科山の麓の道を茅野に向って走行中、ニホンモシカと遭遇しました。
蓼科山

そこは一昨年前、軽トラでスキー場へ向う途中、外車とぶつかった苦い想い出の道です。

普段より神経を運転に集中し凍結した道を走っていたため、黒い物体が何なのか接近するまでわかりませんでした。

カモシカとわかった瞬間、車のフロントガラス越しに撮影しました。
カモシカの後姿

車をカモシカと並走し、左のウインドーを急いで空けて更に一枚撮影しました。
カモシカに接近

カモシカが道路を渡りはじめたため、大急ぎで車から降りシャッターを切りました。
カモシカの横断

更に追いかけてカモシカを撮ろうとした時、前方から車がやって来たため、撮影は諦め、道のど真ん中でドアを開けっ放しで停車している私の車に戻りました。

遭遇したカモシカは体長1メートル、体高70センチくらいでした。冬毛に包まれた体は、けっこうムチムチとしており、頭には細い角が生えていましたが、性別は不明です。

カモシカは”シカ”と付きますが、本当はウシの仲間だそうです。そのため、角はオス、メスどちらも生えています。

黒い小さな瞳が大変印象的なカモシカでした。

「カモシカってウシの仲間なのか」と思った方【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。先に会員登録を済ませていただくと、ご購入時に割引特典が受けられます。


スポンサーサイト
[ 2011/01/25 21:42 ] いき物たち | TB(0) | CM(4)

ニホンカモシカは、牛科だったんだ~ポチ
本当にいい写真が撮れましたね!
私だったら大興奮ですよ。天然記念物が目の前を通るなんて滅多にない事ですよね?
[ 2011/01/26 22:36 ] [ 編集 ]

makiwariさん

年に数回、天然記念物とは遭遇しますよ。
以前、信号待ちをしていたら、大きなカモシカがトボトボと私の目の前を歩いて行きました。人間が危害を加えないのを知っているのでようね。
[ 2011/01/26 23:09 ] [ 編集 ]

いつも拝見しておりますが、初めてコメントいたします。
カモシカは偶蹄目ウシ科なのです。
天然記念物ですが、近年は鹿と同様に異常繁殖して、有害獣になりつつありますv-12
最近は京都府まで南下しており、私の隣の市にもたくさん居ますです。
それにしても「カモシカのような足」ってカッコ良くないですよね(^_^;)
[ 2011/01/27 00:16 ] [ 編集 ]

亀仙人さん
コメントありがとうございます。
長野県は鹿の食害が多いですね。農作物だけじゃなく、樹木にも相当被害が出ています。
暖冬や猟師さんの数が減っているため駆除しきれないそうですね。
以前はそう頻繁に鹿も見ませんでしたが、ここ数年は夏から秋にかけて毎日のように見かけるようになりました。

「カモシカの足」って、もしかしてアフリカに生息するカモシカの足のことじゃないですか?
あっちの足はカッコ良いですから・・・。
[ 2011/01/27 18:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/95-c474df77









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。