電線の枝払い

犬の散歩の途中、道路沿いに点々と枝が束になって置いてありました。
枝払い

更に歩いていくと、ブームを伸ばした作業車が見えました。
高所作業車

近づくとブームの先に取り付けられたバケットに2人の作業者が乗り込み、電線に接触しそうな枝を、次々と小型のチェーンソーでカットしていました。
高所作業車

枝払いを終えた木
《枝払いを終えたクルミの木》

工事の責任者らしい方に、道路に置いてある枝をもらえないか尋ねたところ、快諾されました。

どうやら、枝の回収作業の手間が省けて喜んでいるようでした。

軽トラに薪になるたくさんの枝を積み込みました。
結局、一度では積みきれず、2往復して道路の枝を回収しました。
薪の収穫

我が家に戻り、針葉樹と広葉樹を選別。
針葉樹は基礎工事の業者さんが暖をとれるように、焼却炉にくべる長さにチェーンソーでカットしました。
業者さんに暖をとってもらう針葉樹の薪

ストーブのための枝は、雪解けを待ってからの作業です。
ストーブ用の薪になる広葉樹

「たくさんの枝をもらえてラッキーだナ」と思った方【ログハウス】【薪ストーブ暮らし】にポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

ログハウスに似合うインテリアをお探しならペーターランドにお任せください。先に会員登録を済ませていただくと、ご購入時に割引特典が受けられます。


スポンサーサイト
[ 2011/01/27 18:54 ] 薪ストーブ | TB(0) | CM(2)

写真で見ると,天気は良さそうですが雪が深いですね。

私も,木を切ってある場面に出くわすことがありますが,なかなか声をかける勇気が
ありません。
前もって「いらない木があったらください!」ってのはよく言ってますが。
でも,よくよく考えたら,処分するのに困ってあるかもしれないんですよね?
私もがんばって声をかけてみます…(^。^)

[ 2011/01/27 22:39 ] [ 編集 ]

KmkmYさん
日中でも零下5℃くらいなので、雪が殆んど解けません。
除雪されていない森の中を歩く時は、スノーシューを履いたほうが良いですね。
KmkmYさんもスノーシュー持っていましたよね。

作業中に声をかけた方が絶対良いです。
それと森で作業している人は、殆んどが木に関係している人達なので、挨拶ついでに伐採の情報を聞き出すようにしています。







[ 2011/01/28 10:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://paterland.blog118.fc2.com/tb.php/96-44a7d116